ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月25日  港湾局

東京港開港75周年
第68回東京みなと祭開催!!

 昭和16年5月20日の東京港開港を記念して行う「東京みなと祭」。
 東京港の役割が分かるイベントなどが満載の2日間です。ぜひご来場ください!

開催日時

 5月14日(土曜)・15日(日曜) 10時00分~17時00分(入場無料)

開催場所

 晴海客船ターミナル周辺

主なイベント内容

珍しい船の一般公開

(「海竜」、「海鷹丸」、「海洋」は14日(土曜)のみ公開、掃海艦「つしま」は14日(土曜)・15日(日曜)の両日公開)
 東京港の航路の安全のためしゅんせつ作業を行う「海竜」、海上で実習や研究を行う「海鷹丸」、海底の地形を調査する「海洋」、海中にある機雷を取り除く掃海艦「つしま」(予定)、以上4隻の、普段は見学できない船内を一般公開。

画像
海竜

水の消防ページェント(15日(日曜))

 消防艇や消防ヘリコプターによる、華やかで迫力満点のページェント。

画像
水の消防ページェント

みなと祭賑わいイベント(14日(土曜)・15日(日曜))

 冷凍コンテナの中に入れる体験コーナーやフリーマーケット、お子様も楽しめるイベントなど。

見て!ふれて!東京港(14日(土曜)・15日(日曜))

 レストランシップや海上保安庁など東京港関係のPRコーナー。

防衛省・自衛隊 東京地方協力本部(14日(土曜)・15日(日曜))

 自衛隊車両展示や南極の氷体験、トウチ君と記念撮影など。

ポートステージ(14日(土曜)・15日(日曜)(プログラムによる))

 「仮面ライダーゴースト」キャラクターショーや、海上保安庁や東京税関、東京消防庁音楽隊による演奏など。

画像
ポートステージ

葛西臨海水族園移動水族館(14日(土曜)・15日(日曜))

 いろいろな海の生き物を観察したり、さわったりして、生き物や自然の面白さを体験できます。

画像
葛西臨海水族園移動水族館

消防艇みやこどり一般公開(15日(日曜))

 東京消防庁の大型化学消防艇「みやこどり」の一般公開。

画像
消防艇みやこどり

 ・・・など、催しが盛りだくさんの2日間です!

共催イベント

東京ドラゴンボート大会2016(22日(日曜))【開催場所:お台場海浜公園】

 竜の形をあしらったドラゴンボート。太鼓の音に合わせて漕ぎ手が速さを競います!

晴海客船ターミナル 交通のご案内

 都営バス

 東京駅丸の内南口、有楽町駅前、銀座四丁目駅、勝どき駅より
 「都05系統」晴海埠頭行き終点下車(増便運行予定)
 「都03系統」(「四谷駅」、「半蔵門」駅など)・「錦13甲系統」(「錦糸町」駅、「豊洲」駅など)も、1時間に1~2本程度運行されています。
※日の出~晴海会場間を無料海上シャトルバスが運航します!

※詳細は、東京みなと祭公式ホームページへ。

問い合わせ先
港湾局総務部総務課
 電話 03-5320-5524
東京みなと祭協議会事務局
 電話 03-5500-2585

ページの先頭へ戻る