トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > CO2フリー水素の活用等に向けて福島県、産総研と協定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月28日  環境局

CO2フリー水素の活用等に向けた福島県、産総研との協定の締結について

 このたび、東京都と公益財団法人東京都環境公社は、福島県、国立研究開発法人産業技術総合研究所との間で、福島県産のCO2フリー水素※の活用及びそれを通じた福島県内の再生可能エネルギー導入の推進を目指して、基本協定を締結することになりましたので、お知らせします。協定の締結式は、来月に知事が福島県を訪問した際に行います。

1 協定の概要

  • CO2フリー水素の製造、輸送・貯蔵、利用に関する共同研究
  • 産業技術総合研究所と東京都環境公社(環境科学研究所)間での人材交流 ほか

2 協定締結式

(1) 日時

 平成28年5月17日(火曜) 16時30分から

(2) 場所

 福島県庁

(3) 出席者

 東京都知事、福島県知事、国立研究開発法人産業技術総合研究所理事長、公益財団法人東京都環境公社理事長

(4) 実施内容

 協定書署名、各出席者からの発言、記念撮影

※CO2フリー水素
 再生可能エネルギー由来電力による水電解で製造した水素や、化石燃料の改質で製造した水素にCCS(二酸化炭素回収貯蔵)等を組み合わせることで事実上CO2フリーとした水素

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部次世代エネルギー推進課
 電話 03-5388-3522
(公財)東京都環境公社東京都環境科学研究所研究調整課
 電話 03-3699-1331

ページの先頭へ戻る