トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 都庁展望室の物産展に熊本・大分の特設コーナーを設置

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月26日  産業労働局

「LOCAL SPECIALTIES FAIR」
都庁展望室で開催の「日本全国物産展」のオープンとともに、熊本・大分の特設コーナーを設けます!

 東京都は、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」として実施しています。
 このたび、日本全国物産展「LOCAL SPECIALTIES FAIR」を本プロジェクトの施策として実施します。

 今回の熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。東京都としても必要な支援を積極的に行ってまいります。
 その一環として、都庁展望室で通年開催する「日本全国物産展」のオープンとともに、特設のコーナーを設け、熊本・大分の物産を販売します。
 多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています!

画像

1 開始日

 平成28年4月27日(水曜日)(「日本全国物産展」の開始日からスタートします。)

2 開催場所

 東京都庁第一本庁舎45階 南展望室(入場無料)

3 熊本・大分の物産(一例)

  • 熊本
     くまモン スイートショコラキャンディ
     無添加の焼き菓子「ごま松」
     火の国 甘酒・食べる甘酒「木屋美人」
     馬油クリーム ほか
  • 大分
     かぼすドリンク「つぶらなカボス」
     ゆずドリンク「つぶらなユズ」
     ゆずごしょう「極上青」
     乾ししいたけ「香りちゃん」 ほか

※被災地からの物流が安定していないため、品切の際はご容赦願います。

問い合わせ先
(「都庁展望室日本全国物産展(LOCAL SPECIALTIES FAIR)事業」に関すること)
産業労働局観光部受入環境課
 電話 03-5320-4800
(「ALL JAPAN & TOKYO プロジェクト」に関すること)
産業労働局総務部企画計理課
 電話 03-5320-4685

ページの先頭へ戻る