トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 平成28年熊本地震への都の対応(第15報)

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月21日  総務局,政策企画局,福祉保健局

平成28年熊本地震への都の対応(第15報)
東京都こころのケアチーム・保健師・生活保護ケースワーカーの派遣について

 福祉保健局では、人的支援として、下記の取組を継続・実施いたします。

1 東京都こころのケアチーム、保健師の派遣

 4月18日16時30分に第6報でお知らせしたとおり、厚生労働省からの要請に基づき「東京都こころのケアチーム」及び保健師の派遣(第1班)を行っており、引き続き以下のとおり職員の派遣を継続します。

(1) 「東京都こころのケアチーム」(第2班)を派遣【医師、看護師、事務 各1名】
 (4月25日から5月1日まで)
(2) 保健師等の職員(第2班)を派遣【保健師3名、事務1名】
 (4月25日から30日まで)

2 生活保護ケースワーカーの派遣

 全国知事会からの要請に基づき、生活困窮者対策、生活保護受給に関する相談対応を行うため、熊本県阿蘇福祉事務所にケースワーカー(先遣隊)を派遣します。【ケースワーカー2名(都職員)】(4月25日から28日まで)

問い合わせ先
(1(1) について)
福祉保健局障害者施策推進部精神保健医療課
 電話 03-5320-4461
(1(2) について)
福祉保健局保健政策部保健政策課
 電話 03-5320-4339
(2について)
福祉保健局生活福祉部保護課
 電話 03-5320-4066

ページの先頭へ戻る