トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 内閣府等とBRT計画に係る協力に関する覚書を締結

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月22日  都市整備局

「都心と臨海副都心とを結ぶBRT計画に係る協力に関する覚書」の締結

 東京都は、BRTの運行事業者として選定した京成バス株式会社とともに、事業計画を本年4月に策定したところです。
 今回、事業計画に基づき、BRTの高い安全性と快適さを実現するため、内閣府が進める戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システムで検討されている「次世代都市交通システム」(ART)に係る最先端技術の導入に向けた協力を行うことを目的に、内閣府及び京成バス株式会社並びに車両メーカー3社と覚書を締結しましたので、別紙のとおりお知らせいたします。

(1) 覚書締結者

 内閣府、東京都、京成バス株式会社、トヨタ自動車株式会社、日野自動車株式会社、いすゞ自動車株式会社

(2) 覚書締結日

 平成28年4月22日

[参考] 今後のスケジュール

 2016(平成29)年度春頃 BRT新会社の設立(予定)
 2019(平成31)年 運行開始(予定)

本文 (PDF形式:163KB)

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略2 「高度に発達した利用者本位の都市インフラを備えた都市の実現」
 政策指針6 「誰もが円滑かつ快適に利用できる総合的な交通体系の構築」

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
 電話 03-5388-3304

ページの先頭へ戻る