ここから本文です。

平成28(2016)年4月21日更新

報道発表資料

〔別紙1〕

開発商品(コラボレーション)3商品

江戸木目込人形×会津塗【福島県】

 江戸木目込人形の技術に機能性を追加したトレイ

 商品名: 木目込みトレイ

 トレイのベースは、雛人形や五月人形などで知られる「木目込み技術」(固い木地の隙間に布地を入れ込んでいく技法)を用い、亀甲紋様を表現。
 木枠の会津塗の漆黒とのコントラストが鮮やかな仕上がり。

画像

東京くみひも×津軽塗【青森県】

 漆の艶から組紐の優しい肌触りへと感触が変化するペン

 商品名: kulis ~くみひもうるしペン~

 ペン先部分は津軽塗、本体の部分はリフィルを通すため絹糸を中空に組み上げ。
 指先は津軽塗の滑らかな艶感、指の付け根では組紐の優しい肌触りを楽しめる。

画像

江戸漆器×別府竹細工【大分県】

 竹の網目の軽やかさと、漆塗りの奥深さが同居する花器

 商品名: 一閑塗りを用いた花器

 竹細工と、その竹に貼った紙の上に漆を塗る「一閑塗り」技法とを組み合わせた花器。
 内側に一閑塗りを施すことにより、水を入れて使用可能。

画像

「東京手仕事展」の概要

会期

 平成28年4月23日(土曜日)から4月30日(土曜日)まで (入場無料)
 11時00分~19時00分(最終日のみ17時00分まで)

会場

 伊藤忠青山アートスクエア(港区北青山2-3-1シーアイプラザB1階)

内容

  • 「東京手仕事」プロジェクト支援商品(27年度開発商品を含む)の展示
  • 伝統工芸品の匠の逸品や産地間コラボ商品の展示

ページの先頭へ戻る