トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > ブルックリン植物園と日比谷公園との友好提携について

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月14日  建設局

ブルックリン植物園と日比谷公園との友好提携について

 東京都は、ブルックリン植物園の日本庭園設置100周年を記念して、三春滝桜の苗木3本を寄贈するとともに、ブルックリン植物園と日比谷公園との「友好交流に関する合意の覚書」を締結しましたのでお知らせします。
 今後、両園の友好交流を通じて、相互に公園の管理運営に関する技術向上を推進し、日比谷公園をはじめとする都立公園の魅力を一層高めていきます。

覚書締結の目的

 両園の管理運営等に関する知識や技術に関する情報交換を行う。
 両園の職員の技術向上に向けた取組を相互に支援する。

日時

 平成28年4月13日(水曜日) 15時00分(現地時間)

場所

 ブルックリン植物園(ニューヨーク市)

締結者

東京都側  建設局長  佐野克彦
ブルックリン植物園側  園長  スコット・メッドバリー

ブルックリン植物園の概要

画像
ブルックリン植物園日本庭園
  • 設立:1910年
  • 面積:約52エーカー(約21ヘクタール)
  • 保有植物:約12,000種
  • 来園者数:85万人(2015年)
  • 主な施設:日本庭園、盆栽博物館など
  • 主な催事:桜祭り、チリペッパー祭りなど

※締結した覚書本文は別紙のとおり

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5372

ページの先頭へ戻る