トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 有毒魚(バラハタ)の販売、流通について(続報)

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月13日  福祉保健局

有毒魚(バラハタ)の販売、流通について(続報)

 昨日、築地市場で販売された「バラハタ」について、本日午後3時25分、購入者から東京都市場衛生検査所に当該品を購入した旨の申し出がありました。
 中央区保健所、市場衛生検査所により、購入者への聞き取り等を行った結果、当該品に間違いがないことを確認しましたので、お知らせします。

1 購入者

 東京都中央区内の飲食店営業者

2 当該品と判断した理由

  • 購入者が保管していた販売伝票と販売者(築地仲卸)の納品伝票が一致したこと
  • 購入者の購入場所が、築地市場水産仲卸店舗●●ー●●であることが確認されたこと

3 購入後の状況

  • 当該品は昨日、この飲食店において、2グループ計6名に蒸し魚として提供した。
  • 営業者からそれぞれのグループの代表者に確認したところ、喫食者に体調不良等の申し出はなかった。

※シガテラ食中毒の発症までの時間は比較的短く、1~8時間程度とされていることから、今回の件でシガテラ食中毒の発生の可能性は低いと考えられます。

※再発防止について
 本件の発生を受け、市場衛生検査所では、市場内関係事業者に対して、バラハタ等の有毒魚の市場流通、販売の自粛を改めて周知徹底します。

※別添 参考資料 (PDF形式:124KB)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部食品監視課
 電話 03-5320-4413

ページの先頭へ戻る