ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月8日  福祉保健局

「東京チャレンジオフィス」を開設します!

 東京都では、企業への就職を目指す障害者に就労経験の機会を提供するとともに、率先して知的障害者や精神障害者の雇用を進めるための取組として、平成20年度から「雇用にチャレンジ事業」を実施してまいりました。
 障害者のニーズに応じて、経験できる業務や期間の多様化を図るため、この度、都庁舎内に「東京チャレンジオフィス」を開設することとしましたので、お知らせします。

1 開設日

 平成28年4月15日(金曜)

2 開設場所

 東京都庁第二本庁舎16階中央

3 主な業務内容等(別紙もご参照ください)

 都庁内の各局から業務を受注し、事務補助や軽作業等を行う。
(チャレンジオフィス内だけでなく、庁内各局に出向いての作業も実施)

「雇用にチャレンジ事業」について

 国の各府省や各自治体において、障害者を短期雇用し、業務の経験を踏まえて一般企業への就職の実現をはかる「チャレンジ雇用」の取組を、国が推進しています。
 東京都は、これを受けて、「雇用にチャレンジ事業」として、一般企業への就職を目指す知的障害者、精神障害者を都庁において一定期間雇用し、業務経験を積む機会を提供しており、チャレンジ雇用を経て、多くの障害者が企業等に就職しています。

本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略、政策指針に係る事業です。
 都市戦略5 「福祉先進都市の実現」
 政策指針14 「障害者が地域で安心して暮らせる社会の構築」

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部地域生活支援課
 電話 03-5320-4322

ページの先頭へ戻る