トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 若者のキャリアデザイン意識の醸成について

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月4日  生活文化局

若者のキャリアデザイン意識の醸成について
「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」の普及拡大に向けて

 2月に公表した「東京都女性活躍推進白書」では、女性が自らの意思に基づき、多様なチャレンジができるよう早期からのキャリア教育の必要性を提言しています。
 都は、若者がワーク・ライフ・バランスの意義やキャリア形成の必要性を学ぶことができる教材「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」(以下「コンテンツ」という。)の都内大学等への普及活動を強化し、白書の提言の具体化を進めていきます。
 本コンテンツは、大学生だけでなく新入社員の研修等にも活用していただける内容になっています。大学・企業ともに新入生や新入社員を迎える季節である今、ぜひ活用を御検討ください。
 また、以下のとおり、既に複数の大学において、大学の特性に応じたコンテンツの活用事例がありますのでお知らせします。

画像

1 コンテンツの活用事例

大学名 活用内容 備考
実践女子大学
  • 前期のキャリアデザインの講義で、3つのコンテンツを活用(平成27年度)
  • キャリアデザイン及びワーク・ライフ・バランス論の講義にて活用予定(平成28年度)
 女性が社会で活躍することを見据えた、きめ細かなキャリア支援を実施する大学における活用
日本女子大学
  • 後期の「ライフプランとキャリアデザイン」の授業にてコンテンツの一部を使用予定(平成28年度)
国立大学法人
電気通信大学
  • 後期の選択必修科目キャリアデザイン2の中で活用(平成27年度)
 理工系の学生に対し先進的なキャリア教育を実施するなど、人材育成に力を入れる大学における活用
中央大学
  • 「ジェンダー政治論」等の授業及び法学部における一部ゼミにて活用予定(平成28年度)
 学生の専攻分野に応じたキャリア支援を実施する大学における活用
首都大学東京
  • 課外のキャリア形成支援セミナーにて一部活用(平成27年度)
 都が設置する唯一の大学としての活用

2 コンテンツの大学への普及活動

 以下の大学において、東京都主催により、実際にコンテンツを使った講義を体験していただく場を設け、その有用性を御理解いただきました。

  • 上智大学(平成27年11月)
  • 亜細亜大学(平成27年12月)
  • 明治大学(平成27年12月)
    ※開催日順

東京都長期ビジョン事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先
生活文化局都民生活部男女平等参画課
 電話 03-5388-3188

〔参考〕

「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」の特徴

(1) 大学で講義を行う際、柔軟に利用できる多様なコンテンツ

  • 大学におけるキャリアデザインの講義モデルを提示
  • 半期(15回)の授業分を用意
  • 各回、テーマごとに独立した内容になっており、部分的な使用が可能
  • キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で教職員が幅広く活用可能

(2) 学生の主体的な参加を促す工夫を凝らした構成

 講義形式だけではなく、個人ワークやグループディスカッション等を数多く掲載

(3) 社会人ゲストスピーカーの紹介

 コンテンツ内の「社会人による講演」「社会人へのインタビュー」部分については、事業者団体の協力により、都からゲストスピーカーを紹介

※別紙 「大学生に向けたキャリアデザインコンテンツ」の内容(PDF形式:82KB)

※コンテンツについては、WEBサイト「TOKYOワーク・ライフ・バランス」からダウンロードできます。
 キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で、是非御活用下さい!

ページの先頭へ戻る