トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > 「東京における都市計画道路の整備方針」を公表

ここから本文です。

報道発表資料  2016年3月30日  都市整備局

「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」の公表

 東京都と特別区及び26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、おおむね10年間で優先的に整備すべき路線を定めた「事業化計画」を過去3回にわたり策定し、事業の推進に努めてきました。
 新たな整備方針の策定に向け、平成27年5月に中間のまとめ、12月に整備方針案を公表し、皆様からの御意見を参考に検討を進めてまいりました。このたび、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」として取りまとめましたので、お知らせします。
 今後、この整備方針に基づき、都市計画道路の整備を着実に進め、計画的かつ効率的に道路ネットワークを形成し、ゆとりある生活と経済活力が両立した都市の実現を目指していきます。

整備方針のポイント

優先整備路線の選定(第四次事業化計画)

 320区間226キロメートルの今後10年間で優先的に整備すべき路線を選定

将来都市計画道路ネットワークの検証

 必要性の検証項目に該当しない9区間約4.9キロメートルの「見直し候補路線」を抽出
 新たな都市計画道路の検討が必要となる8箇所を提示
 計画幅員など都市計画内容の再検討が必要な28路線約30.4キロメートルの「計画内容再検討路線」を抽出

新たな建築制限の緩和

 全ての都市計画道路区域内において、3階までの建築を可能とすることを提案

 本整備方針は、都のホームページ、都民情報ルーム(都庁第一庁舎3階)並びに各都区市町の窓口で御覧いただけるほか、都民情報ルームにおける販売を予定しています。整備方針の販売につきましては、下記へお問合せください。また、「整備方針案に対するパブリックコメントの結果の概要と対応」なども都のホームページにて公開しています。

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略2 高度に発達した利用者本位の都市インフラを備えた都市の実現
 政策指針5 陸・海・空の広域的な交通・物流ネットワークの形成

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部街路計画課
 電話 03-5388-3379

ページの先頭へ戻る