トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > 「東京都道路バリアフリー推進計画」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年3月29日  建設局

「東京都道路バリアフリー推進計画」を策定しました

 東京都は、『東京都長期ビジョン』に位置付けている都道のバリアフリー化の推進のため、「東京都道路バリアフリー推進計画」を策定しましたので、お知らせします。
 本計画は、高齢者や障害者等を含めた誰もが安全・安心、快適に利用できる道路空間を整備するため、今後10か年の整備目標や対象路線を定めるとともに、具体的な取組を示すものです。

1 計画の概要

  • 計画期間
     平成27~36年度
  • 整備延長
     約180キロメートル

2 主なポイント

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催までに、競技会場や観光施設周辺の都道のバリアフリー化を完了させる。(約90キロメートル)
  • これまで対象としてきた駅や官公庁、福祉施設等を結ぶ道路に、新たに文化施設やスポーツ施設等の周辺も加え、都道のバリアフリー化を推進していく。(約90キロメートル)

※別紙 東京都道路バリアフリー推進計画[概要](PDF形式:174KB)
※別紙 東京都道路バリアフリー推進計画(PDF形式:2.73MB)

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略1「成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功」
 政策指針2「美しく風格があり、誰もが安心して過ごせるバリアフリー環境の構築」

問い合わせ先
建設局道路管理部安全施設課
 電話 03-5320-5302

ページの先頭へ戻る