ここから本文です。

平成28(2016)年3月30日更新

報道発表資料

〔別紙〕

調査の概要

1 調査の目的

 東京における高齢者の生活実態を明らかにし、今後の高齢者施策推進の基礎資料を得ることを目的とする。(昭和55年度から5年毎に行っており、今回で8回目)

2 実施の概要

(1) 調査基準日

 平成27年10月14日
(調査期間 平成27年10月14日~同年11月13日)

(2) 調査対象者

 東京都内に居住する基準日現在、65歳以上の在宅高齢者6,000人

(3) 調査方法

 調査員による面接他計式

(4) 集計の対象

 調査の客体6,000人のうち、回答を得られた4,390人(回収率73.2%)

3 調査結果の概要

 別紙のとおり
※なお、結果は速報値を用いておりますので、本年10月発表予定の確定報告では一部修正の可能性があります。

4 根拠

 東京都統計調査条例(昭和32年東京都条例第15号)第2条第3項に基づく都指定統計調査

ページの先頭へ戻る