ここから本文です。

平成28(2016)年3月23日更新

報道発表資料

都立霊園または墓地全般に関する意見(自由記述)

Q13 都立霊園または墓地全般についてご自由にご意見をお書きください。

(n=406)

  1. 都立霊園に関する意見・・・206件
  2. お墓、墓地、埋葬などに関する意見・・・151件
  3. 費用に関する意見・・・31件
  4. 情報提供に関する意見・・・17件
  5. その他・・・1件

主なご意見

(1) 都立霊園に関する意見 206件
  • 都が合葬埋蔵や立体埋蔵のための施設をs整備していることを初めて知った。限られた土地を有効に使えるよいアイディアだと思う。
     (男性 20代 新宿区)
  • 都立霊園は、伝統があったり著名人が埋葬されていることも多いと思うので、そのことを活かしつつ、一方でこれらを蔑ろにしない程度に現代の多様な価値観、墓地への要望にも応えていける霊園造りが望まれると思う。
     (男性 20代 日野市)
  • アンケート中にもあるように、お墓のあり方が多様化しているようなので、全てには応えられなくとも、樹木葬なども拡大できれば選択肢が増えて良いかと思います。そして、そういった要望要求をする以上、私達はそれぞれが生前に考えておかなければならないと思いました。
     (女性 30代 中野区)
  • 今後の墓地需要増と東京都の土地の逼迫状況を考えると、こだわりのない人は安価で合同埋葬を選べる等、ニーズに合わせた選択肢を提供することで、できるだけ霊園や墓地の土地を無駄なく活用できるようにするのが良いと感じる。
     (女性 30代 新宿区)
  • 都立霊園は、倍率が高く申し込みが困難と聞いたことがある。しかし、現利用者の中には、少子高齢化により墓守がおらず、墓がほったらかしになってしまっている世帯も多いと思う。都にはこういった世帯把握に努め、無縁墓となっているものについては、撤去など整理し、利用希望の方へ案内をして欲しいと思う。
     (女性 30代 武蔵野市)
  • 頻繁に出向いて管理できることを重視しているので、墓地を守る世代が都心に多く住む現在においては、都立霊園の意義は大きいと思います。シニア世代、若い世代、それぞれの趣向があるので、墓地の形態も多様なパターンから選択可能であれば良いと思います。いずれにしても、厳かで静かな場所よりは、明るい公園のような雰囲気の場所の方が、故人の安らぎや楽しかった思い出を残したいという面で、好まれるという傾向は強まっていくのではないかと思います。
     (男性 30代 板橋区)
  • 両親が健在な自身にとって、近親者の死直後の対応について考えるきっかけは少ない。今回アンケートを通じて感じたこととして、近親者や自身の死後に、葬儀や墓地の対応を始めるようでは、その費用や場所等の選択肢の幅を狭める可能性があるのではないか。都政として計画的に霊園、墓地の場所やあり方を考えていくことも大変重要であると考えるが、それに加えて、それらを自分事ととらえていない人たちに対する啓蒙活動も重要であると考える。多くの人たちが、今回アンケートにあったような、墓地の場所、形態に対して考え、自分たちの希望、要望がどのようなものかを具現化するきっかけを得ることで、ユーザーの声の母数が増え、都政への効果的な反映(計画への落とし込み)ができるのではないかと感じました。
     (男性 30代 小平市)
  • 今後の都立霊園は、死や生を考えたり、人生を振り返ったりする場としての機能が付加されてゆくことが望ましい。単に死者を埋葬する暗い雰囲気を呈する場所から脱して、さまざまな関連イベントなども催されると良いと思う。人は皆、死に向かって歩いているが、年齢が若ければ若いほどそのことを忘れがちである。親しみの持てる霊園が設立されれば、人々が人生をより良く考えるための拠点になると思う。
     (女性 40代 練馬区)
  • 少子化が進み、先祖代々、後継するとの考え方が今後は実行できない。その意味では東京都で取り組もうとしている合葬埋蔵などの施策は大賛成。知らないことばかりだったが大いに参考になった。
     (男性 50代 品川区)
  • 親類の墓地が小平霊園、青山墓地にあり、たまにお参りに行きます。小平は公園のようで解放感があり、使用料も手頃で立地も便利で良いと思います。青山墓地は歴史や文化を感じる立派なお墓や桜が美しく都心のオアシスのようですが、一部の方だけのもので果たして良いのか、もっと多くの方がよりリーズナブルに利用できる都心型の墓地として、見直しても良い気が致します。
     (女性 50代 世田谷区)
  • 私は、父から受け継いだお墓が神奈川県にあります。そこは、宗派も問わず非常に自由な雰囲気の霊園です。都心でこれからお墓を考えるのであれば、あまり面積を要しない効率的なお墓の需要が増えるのではないかと考えますが、自由度のある霊園が好ましいのではないかと思います。
     (男性 60歳以上 品川区)
  • 都立霊園には歴史的に有名な人たちも埋葬され、一種の文化的な価値がある。また青山墓地、雑司が谷墓地や谷中墓地のように都心にありながら、広い空間でお花見ができるなど公園的なメリットもある。これからも利用希望者がいる限り現存する墓地は存続させて欲しい。ただし、利用料の適正化や徴収の厳格化などを行い、必要以上に都税を使わないようにするべきである。
     (女性 60歳以上 世田谷区)
  • 募集の期間がいつなのか分かりにくい。また、応募した場合、どのように公平に抽選されているのかが知りたい。そして、募集の人数が少ないので多くして欲しい。
     (女性 60歳以上 東村山市)
  • 霊園または墓地のあり方は時代により変化すると思うので、定期的に、例えば5年に一度このようなアンケートを実施し、明確な方向性が出た場合には、その時代のニーズに合った形に柔軟に変化させていければ良いと考えます。
     (男性 60歳以上 世田谷区)
  • 御霊に関する考え方は、未来永劫変わるものではないと思っていましたが、様々な考え方があるものだと都の霊園の現状を見て思いました。これからも様々な都民の需要を踏まえた霊園を造っていっていただきたい。
     (男性 60歳以上 江戸川区)
  • 魅力ある東京都になるため、墓地の多様化と整備を進めてください。都民の声をこれからも積極的に集めて行動してください。
     (男性 60歳以上 足立区)
(2) お墓、墓地、埋葬などに関する意見 151件
  • お墓のスタイルは現在多様化しています。樹木葬、散骨というように従来のスタイルに拘らない人が増えてきています。公園スタイルのように、誰もが気軽にお参りできる場所ができればと思います。
     (女性 20代 中野区)
  • 以前は、霊園や墓地は暗く人通りも少なく怖い印象がありましたが、最近の霊園や墓地は街灯が設置されていたり、自然が豊かな場所に隣接していたり植物や樹木、花などが植えてあるので公園のように感じることもあります。桜などもあり四季を感じることが出来る。
     (女性 20代 練馬区)
  • 伝統的なお墓も大事だと思います。
     (男性 30代 大田区)
  • 家族の形が多様化していく中で、墓地は既に時代遅れなのではないかと感じる。自分には手元供養がいちばんニーズに合っていると思うため、家族や自分は手元供養をする予定。
     (女性 30代 三鷹市)
  • 昔からある墓地を除いて、これからの墓地は、土地を利用した墓地ではなく、墓地の形態を様々に変化することを望みます。
     (男性 30代 足立区)
  • そこまで現実に迫った問題ではないのであまり良く考えたことがないが、いずれ自分にも関係してくることなので、考えなければいけないと思っています。しかし、子孫がお墓参り等の管理をしやすい場所でないと大変だなあと思っています。
     (女性 30代 世田谷区)
  • 家単位の墓でなく個人単位が好ましい。
     (男性 40代 世田谷区)
  • 今後、埋葬方法を巡り論議が出ると思われるが、ある一定期間の墓地所有以降は、集団埋葬でも良いかもしれないと感じた。
     (男性 40代 福生市)
  • 需要があると思うので、もっと合葬式墓地や樹木型墓地が増えると良いと思う
     (女性 40代 目黒区)
  • 少子化の中で墓守りをどうするかは、多くの方々が直面する課題と思います。これからの時代を担う世代のニーズに応じた様々な形態を考えていく必要があると思います。
     (男性 40代 大田区)
  • 自分の代までは持っているお墓を守っていこうと思いますが、先々の世代のことを考えると、ある期間を過ぎたら共同埋葬という形が良いのかなあというふうにも思います。
     (女性 50代 狛江市)
  • 樹木葬が出来る霊園を増やして欲しい。先祖から受け継いだお墓の管理が年を取るにつれ負担になりそうなので、ご先祖様もまとめて納められるようなものを希望します。
     (女性 50代 小平市)
  • 人口が最も多い東京ですが、現在以上の霊園は必要ないと思います。限られた面積の中で土地の有効活用を図り、少子高齢化と人口減少に対応しても良いように思います。
     (男性 50代 杉並区)
  • 私どもでは、菩提寺が有り先祖代々のお墓もあるのですぐには困らないが、お寺との付き合いも経済的に年々辛くなってきている。このまま息子に継がせて良いものか迷いが生じている。その点、霊園なら法事、お盆、彼岸等の行事に対しても自由にできるのではないかと思っている。
     (女性 60歳以上 大田区)
  • 墓地の多様化は良いことと思います。現在、嫁ぎ先の墓地はあり心配はないのですが、実家は誰もいないので今後どうしようか悩んでいます。個別の墓地にとらわれず、死者を皆で弔うということは素晴らしいことと思います。そういった文化を育んでいくことも大切と思います。子供も社会で育て、死者も社会で弔う、そんな考えが共有できればとても良い社会になる気がします。少子高齢化や非婚化などにも対応できるようになれば良いですね。
     (女性 60歳以上 練馬区)
(3) 費用に関する意見 31件
  • 将来的にお墓は建てる必要があるなとは思いますが、どのようにしたらよいのかまだ具体的に動いたことはありません。一般的に高いなあという印象です。
     (男性 30代 北区)
  • 子や孫に経済的な負担はかけたくない。低廉で限定的な期間利用できる墓地があれば、利用したい。
     (男性 60歳以上 町田市)
  • 墓地は年々高くなってきているようなので、必要な人が低価格で購入でき、維持できるようになると良いと思います。
     (女性 60歳以上 日野市)
(4) 情報提供に関する意見 17件
  • 一定期間埋葬などがあることを知らなかった。もっと都民に情報提供などもして欲しい。
     (女性 20代 杉並区)
  • 都立霊園の存在を初めて知りました。義理の両親用に墓地を探した際に候補として挙がりませんでした。探すのに苦労したので、もう少しアピールしてはいかがでしょうか。
     (男性 40代 練馬区)

ページの先頭へ戻る