トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > 健康増進法に基づくがん検診の対象人口率等調査結果

ここから本文です。

報道発表資料  2016年3月3日  福祉保健局

平成27年度「健康増進法に基づくがん検診の対象人口率等調査」結果

 東京都では、昨年10月に「健康増進法に基づくがん検診の対象人口率等調査」を実施し、このたび、調査結果をとりまとめましたのでお知らせします。
 都は、「東京都がん対策推進計画」において、がん予防対策を一層推進することとしています。

1 調査目的等

 本調査は、区市町村が実施するがん検診について、対象者数を正確に把握し、受診率の算定方法を都内で統一的なものとすること等を目的に、5年に1回実施しているものです。

2 結果の概要

1) 対象人口率 (概要版3ページ)

 対象人口率とは、区市町村が実施するがん検診の主な対象となる人口の割合です
 胃がん検診が最も低く57.5%、乳がん検診が最も高く65.5%でした。

  胃がん検診 肺がん検診 大腸がん検診 子宮頸がん検診 乳がん検診
今回調査 57.5% 64.8% 61.3% 64.2% 65.5%
前回調査
(平成22年度)
59.6% 65.9% 64.9% 64.8% 72.6%

2) 都民のがん検診受診率 (概要版4ページ)

  胃がん検診 肺がん検診 大腸がん検診 子宮頸がん検診 乳がん検診
今回調査 39.8% 37.2% 41.9% 39.8% 39.0%
前回調査
(平成22年度)
36.7% 35.1% 37.2% 35.9% 32.8%

3 調査の概要

1) 調査対象及び調査方法

  • 調査対象
     平成27年3月31日現在、都全域(島しょを除く。)に住む満20歳以上の女性及び満40歳以上の男性
  • 調査対象者数
     5,000人
  • 対象抽出方法
     住民基本台帳に基づく層化二段無作為抽出法
  • 調査方法
     調査員による訪問留置・訪問回収法
  • 調査期間
     平成27年10月15日~11月15日

2) 調査項目

  1. 健康診査および特定保健指導の受診状況
  2. がん検診の受診状況

3) 回収結果

 有効回収数(率)3,058人(61.2%)

参考 対象人口率

 対象人口率とは、がん検診の対象年齢の住民のうち、職場や人間ドック等で受診機会がある人と、入院や療養中等で検診を受診できない人を除いた住民の割合を指します。
 東京都では、区市町村が実施するがん検診の受診率の算出に当たり、対象人口率を用いて受診率を算定しています。

画像

※2 がん検診の対象者
 胃がん・肺がん・大腸がん検診:40歳以上
 子宮頸がん検診:20歳以上の女性
 乳がん検診:40歳以上の女性

 詳細は、「とうきょう健康ステーション」ホームページをご覧ください。

※別添 平成27年度 健康増進法に基づくがん検診の対象人口率等調査報告書(概要版)(PDF形式:370KB)

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4363

ページの先頭へ戻る