トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > アクセラレーションプログラム受講者の募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2016年3月28日  産業労働局

青山創業促進センター
アクセラレーションプログラム受講者の募集開始!
優れたアイデアやビジネスプランを有する起業家に対して、短期集中型の育成プログラムを実施します

 東京都は、政策課題の解決に結び付く分野や、ものづくり分野などベンチャーキャピタリストが投資しにくい分野等で起業に取り組む方々へ、大きく成長してもらう機会と場を提供します。
 このたび、青山創業促進センターにおける第2期アクセラレーションプログラムの受講者を募集します。

募集概要

対象者   都内において起業を予定している方又は施設利用開始時に創業後3年未満の中小企業者で、以下に掲げる分野に取り組む有望な事業計画を有する方
  1. 都の政策課題に関連する分野
  2. ベンチャーキャピタリストが投資しにくい分野
  3. その他、分野を問わず起業を予定している方で、各種ビジネスコンテストなどを受賞した優秀なビジネスプランを有する方
応募期間 平成28年4月1日(金曜)から5月6日(金曜)まで
募集方法  専用ホームページの応募フォームに従いまして、応募理由や事業理念等を入力して下さい。
 詳細はこちらを御確認下さい。

事業スケジュール

画像

施設概要

(1) 名称

 青山創業促進センター
 (通称;青山スタートアップアクセラレーションセンター)

画像

(2) 所在地

 渋谷区神宮前5-53-67(コスモス青山SOUTH棟3階~5階部分)

(3) 施設構成

  • コワーキングスペース(87平方メートル程度)
  • イベントスペース(93平方メートル程度)
  • 談話室(48~56平方メートル程度)
  • 先輩起業家オフィス など

画像 画像
外観 コワーキングスペース

東京都長期ビジョン」事業
以下の都市戦略、政策指針に係る事業です。
 都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針15 「日本の成長を支える国際経済都市の創造」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749

〔参考〕

青山創業促進センターにおけるアクセラレーションプログラムとは

  1. 書類審査や面接審査等を経て、プログラム受講者として選定された起業家又は起業を予定されている方に約5か月間の短期集中型の育成プログラムを無料で提供します。
  2. プログラム期間中、施設のインキュベーションマネージャーの他、ベンチャーキャピタリストなどの外部支援者が、各種研修・ワークショップの講師や相談・指導員(メンター)となって、ビジネスプランの立案・ブラッシュアップを支援します。
  3. 本施設に入居する先輩起業家等とのコミュニティを形成し、お互いが切磋琢磨する場を提供します。
  4. プログラム終盤に、プログラム受講者がベンチャーキャピタリストや大企業の前でビジネスモデルやサービス内容を説明し、投資や共同事業の実施などを訴求する「デモデイ」を開催。プログラム受講者が資金調達などを通じて成長を図る機会を提供します。

青山創業促進センター

画像

メンター

 大企業新規事業担当者やベンチャーキャピタリスト等がメンターとなって、それぞれの分野に関するアドバイスを行い、ビジネスプランの立案・ブラッシュアップを強力に後押しします。

【大企業との共同事業等】
 ヤフー株式会社 ピープル・デベロップメント統括本部 Y!アカデミア本部 本部長 伊藤羊一氏
【先輩起業家】
 株式会社クラウドワークス 代表取締役社長兼CEO 吉田浩一郎氏
【ベンチャーキャピタル】
 フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合 ゼネラルパートナー 磯崎哲也氏
【自治体との連携】
 日南市マーケティング専門官 田鹿倫基氏
【法律など専門的見地】
 森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士 増島雅和氏

 ほかにも、さまざまな分野の方々にメンターとして御就任頂く予定です。

 本事業は有限責任監査法人トーマツに委託して実施します。
※有限責任監査法人トーマツ
 監査、株式公開支援、内部管理体制構築支援のためのシステム監査等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつで、傘下にベンチャー支援を行うトーマツベンチャーサポート株式会社等を有します。

ページの先頭へ戻る