ここから本文です。

平成28(2016)年3月24日更新

報道発表資料

葛西臨海水族園

飼育係によるスペシャルデイ

 葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)では、今年も、飼育係という仕事に焦点を当て、その魅力や日々の苦労などについて、いろいろな角度からご紹介します。ぜひご来園ください。

1.飼育係によるスペシャル裏ガイドツアー

 いつもは入ることができない飼育の現場を飼育係がご案内。飼育係が使う掃除道具や餌の種類、餌をあげるときの工夫などを紹介します。

画像
【餌のあげ方にもいろいろな工夫が】
  1. 日時
     平成28年4月17日(日曜)
     1回目:11時00分~
     2回目:13時30分~
    ※各回約45分のツアーです。
  2. 定員
     各回10名
  3. 対象
     どなたでもご参加いただけます。
    ※小学生以下のお子様は、保護者の方とご一緒にご参加ください。
  4. 受付
     開始10分前より、本館2階エスカレーター前受付カウンターで行います。
     各ツアーの受付時間は、以下のとおりです。
     1回目:10時50分~11時00分
     2回目:13時20分~13時30分
    ※希望者多数の場合、受付締切後、抽選を行います。抽選時に集合場所へお越しにならない場合、ツアーには参加できませんので、ご注意ください。

2.「飼育の日」スペシャルスポットガイド~魚たちのえさの時間~

 水族園の魚たちは、どんなものを、どんな風に食べているのかな?「飼育の日」を記念して、飼育係が特別にガイドをしながら魚たちに餌をあげます。場所は「東京の海」エリアで、水槽上部観覧通路から自由にご覧いただけます。お気軽にご参加ください!

画像
【魚たちの食事の様子をじっくり観察】
  1. 日時
     平成28年4月17日(日曜) 13時30分~
    ※約20分の解説です。
  2. 場所
     「東京の海」エリア水槽上部観覧通路

3.「飼育の日」スタッフトーク クラゲの一生~あっと驚く変化の連続!~

 クラゲはどのように生まれてくるのでしょう? 生まれた時はどのような姿をしているのでしょう? 本当にふわふわと泳いでいるの? 飼育係が、日本で一番よく見られるミズクラゲを中心に映像や実物を交えてクラゲの一生についてお話しします。皆さま、お気軽にご参加ください!

画像
【ミズクラゲ】
  1. 日時
     平成28年4月17日(日曜) 11時30分~、14時30分~
    ※約20分の解説です。
  2. 場所
     「東京の海」エリア実験展示すぐ横

ご案内

 【葛西臨海水族園】

  • <開園時間>
     9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • <休園日>
     毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
     3月30日(水曜)は開園。
  • <入園料>
     一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る