トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > 臨海副都心でとびきりの春を満喫しよう! > 花と緑のフラワーフェスタ 臨海副都心チューリップフェスティバル2016

ここから本文です。

平成28(2016)年3月24日更新

報道発表資料

花と緑のフラワーフェスタ
臨海副都心チューリップフェスティバル2016

 関東最多!400品種、10万球のチューリップが、シンボルプロムナードに広がります

 つぼみも大きく膨らみ、成長が早い品種のチューリップは開花の時期を迎えます。
 これから4月下旬までが鑑賞期間となります。色とりどりのチューリップをご覧下さい!

画像

 日本一のチューリップの生産地である富山県砺波市産の球根を使用し、臨海副都心で事業を展開されている企業・団体、地元大学の学生の皆さん、ボランティアの方々と一緒に球根を植えつけました。

 チューリップが最も見ごろを迎える4月9日に特別イベントを開催します!

開催日時

 平成28年4月9日(土曜) 10時00分~16時00分

開催場所

 シンボルプロムナード公園 セントラル広場横(ガンダム立像の近くです。)

参加費

 無料 ※物産品の販売など、一部有料コンテンツもあります。

イベントの概要

画像
  1. 春花ガイドツアー(無料)

     400品種のチューリップ見本園とパンジー・ビオラの見本園を専門家のガイド付きで巡ります。
    ※要事前申込(問い合わせは下記まで)

    • 時間 11時00分~、14時00分~(2回実施)
    • 所要時間 約2時間
    • 定員 100名
    • 専門家ガイド
       NHK趣味の園芸講師 杉井志織さん(パンジー・ビオラ担当)
       富山県花卉球根農業協同組合 石村大さん(チューリップ担当)
  2. チューリップ切花配布(無料)
    • 時間 11時00分、14時00分の2回 ※それぞれ先着で切花を1本プレゼント
  3. その他
    • 富山県関連物販など(有料)
    • 海の森ボランティアワークショップ(無料)
    • お花のワークショップ(有料) ※チューリップでフラワーボックスを作ります。
    • お楽しみ抽選会(無料)

画像

主催

 臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会(東京臨海副都心グループ、(一社)東京臨海副都心まちづくり協議会、(株)ゆりかもめ)

問合せ先

 東京港埠頭株式会社 公園企画室 企画開発課 杉山
 電話:03-3599-7305

ページの先頭へ戻る