ここから本文です。

平成28(2016)年3月2日更新

報道発表資料

〔別紙〕

各表彰・顕彰部門の紹介

コンペティション部門 (長編・短編)

 日本国内で未興行のアニメーション作品を広く国内外から募集し、コンペティションにより選出された作品に対し、グランプリをはじめとする各賞を授与します。
 今回は短編522本、長編24本の応募がありました。この中から一次審査を通過したノミネート作品を会期中に上映し、審査を行います。(ノミネート作品/短編:33作品、長編:4作品)

アニメ オブ ザ イヤー部門

 過去1年間に国内で制作・放送・上映された作品を対象に、劇場映画・テレビ各部門において優れた作品に対し、グランプリを授与します。両部門とも4作品がノミネートされており、この中から第一線で活躍している国内のアニメ関連企業の制作プロデューサーやメディア、評論家、ショップ関連(アニメイト・TSUTAYA)の方々が投票を行います。また、アニメファンの投票により最も多くの支持を集めた作品に対し、アニメファン賞を授与します。

画像
(c) 「SHIROBAKO」製作委員会

ノミネート作品等(五十音順)

劇場映画部門 「心が叫びたがってるんだ。」
「バケモノの子」
「楽園追放 -Expelled from Paradise-」
「ラブライブ! The School Idol Movie」
テレビ部門 「おそ松さん」
「四月は君の嘘」
「SHIROBAKO」
「ワンパンマン」
アニメファン賞 投票中(3月6日(日曜)まで)

アニメ功労部門

 アニメーションの制作現場における技術、表現、人材育成など長年の功績をたたえるとともに、教育活動・国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に大きく貢献されたことに対して、以下の方々に対して、功労賞を顕彰します。

顕彰者(氏名五十音順・敬称略)

キャラクターデザイナー・監督 芦田豊雄(故人)
音響監督 浦上靖夫(故人)
声優 太田淑子
プロデューサー 島村達雄
アニメーター 鈴木伸一
美術構成 橋本潔
キャラクターデザイナー・アニメーター ひこねのりお
歌手 水木一郎
原作者 水木しげる(故人)
脚本家 吉田喜昭(故人)

ページの先頭へ戻る