トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 3月 > 陸こうの遠隔制御が平成28年4月1日からスタート

ここから本文です。

報道発表資料  2016年3月28日  港湾局

陸こうの遠隔制御が平成28年4月1日からスタート

 港湾局では、東日本大震災を踏まえ、陸こうの廃止化・遠隔制御システムの導入を進めてまいりましたが、この度、港区の陸こう2箇所(竹G-5,芝G-8)の遠隔制御システムの導入が完了しましたのでお知らせいたします。

※陸こうとは、防潮堤と道路が交差する箇所や、港湾貨物を扱うふ頭の出入口など、防潮堤を連続させられない箇所に設ける防潮機能を持った開閉式の門扉のことです。

画像
位置図

効果

  • 迅速かつ確実な陸こうの閉鎖操作による防災機能の強化
  • 津波、高潮等の非常時における現地での閉鎖操作が不要となり、操作員の安全性向上

概要

  • 水門と同様に、二つのセンターから陸こうの遠隔制御による操作が可能
  • 商用電源喪失時は、非常用電源により閉鎖等に必要な電源を確保
  • 安全に操作するため次の機器を設置
    1. 周囲を監視する監視カメラ
    2. 作動状況を知らせる表示板や回転灯、スピーカー
    3. 陸こうに挟まれるのを防ぐセンサー

画像
陸こう遠隔制御システム(2拠点化)のイメージ

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略4 安全・安心な都市の実現
 政策指針9 災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現

問い合わせ先
港湾局港湾整備部計画課
 電話 03-5320-5608

〔参考〕

画像 画像
【竹G-5】 【芝G-8】
画像
【遠隔制御システム監視パネル】

ページの先頭へ戻る