ここから本文です。

平成28(2016)年2月9日更新

報道発表資料

食品の購買意識に関する世論調査<概要>

平成28年2月
生活文化局

調査実施の概要

1 調査目的

 食品の購買に関する都民の意識や意見等を把握し、「東京都卸売市場整備計画(第10次)」の策定にあたり、その参考とする。

2 調査項目

(1) 生鮮食料品を購入するときに重視することについて
(2) 調理済み食品・外食の利用状況について
(3) 「食の安全・安心」について
(4) 卸売市場のイメージについて
(5) 卸売市場の情報発信について

※nは質問に対する回答者数で、比率算出の基数を示す
※M.A.はいくつでも選択、3M.A.は3つ選択、2M.A.は2つ選択
※M.T.は回答の合計をnで割った比率

3 調査設計

(1) 調査対象:東京都全域に住む満20歳以上の男女個人
(2) 標本数:3,000標本
(3) 標本抽出方法:住民基本台帳に基づく層化二段無作為抽出法
(4) 調査方法:調査員による個別訪問面接聴取法
(5) 調査期間:平成27年10月2日~10月18日
(6) 調査実施機関:一般社団法人輿論科学協会

4 回収結果

(1) 有効回収標本数(率) 1,653標本(55.1%)
(2) 未完了標本数(率) 1,347標本(44.9%)

ページの先頭へ戻る