トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > 林試の森公園 野外体験教室「アウトドアクッキング」

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月15日  建設局

林試の森公園 野外体験教室
「アウトドアクッキング」開催のお知らせ
学んで、作って、みんなで食べよう

 都心とは思えぬほど緑にあふれ、近隣住民の憩いの場として親しまれている林試の森公園。園内のデイキャンプ場では、キャンプの体験学習などを楽しむことができます。
 この度、デイキャンプ場で子どもたちを対象に、かまどを使った料理体験や、園内の樹木について学べるガイドツアーなどを行う野外体験教室「アウトドアクッキング」のイベントを行います。
 冬の公園で、気軽にアウトドア活動に親しめる機会です。ぜひご参加ください。

画像 画像
デイキャンプ場のかまど コモ巻きの解説(昨年の様子)

1 日時

 平成28年3月12日(土曜)午前:9時30分~12時00分、午後:13時00分~15時00分
※荒天の場合は19日(土曜)に延期。実施の有無は、電話でお問い合わせください。

2 場所

 デイキャンプ場・松林・園内全域

3 集合

 9時00分にデイキャンプ場

4 内容

  • 午前
    1. コモ巻きってなんだろう
       サービスセンター職員がコモ巻きの役割を解説します。
    2. 火を使ってかまどで料理を作ってみよう
       講師の指導のもと、ダッチオーブンで料理を作ります。
       メニュー:地鶏のバスク風(香味野菜を添えた鳥の丸焼き)
       講師:井上佳子氏(日本ダッチオーブン・ライフ振興会)
  • 午後
    1. 公園の樹を探検しよう
       樹木ガイドブックを使って暮らしに役立つ樹を探します。
    2. 焼き芋ってどうやって作るの?
       焼き芋の作り方を勉強してみんなで食べます。

5 参加費

 無料

6 服装・持ち物

 動きやすい服装と靴(防寒対策も)

7 対象

 4歳~12歳のお子様とその保護者(お子様1人につき保護者2名まで付添可)

8 定員

 先着60人

9 申込方法

 2月15日より林試の森公園サービスセンター窓口で受付
 (電話での受付はできません)

10 協力

 国立大学法人東京学芸大学、特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所、森のアトリエ、ユニフレーム、日本ダッチオーブン・ライフ振興会

問い合わせ先
(公財)東京都公園協会総務課
 電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

〔参考〕

林試の森公園について

 明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートしたのが始まりで、その後「林業試験場」に名称を変更、林野庁の付属となり昭和53年まで営々として使用されてきました。
 そして、筑波研究学園都市の建設に伴い、移転した跡地を整備し、「目黒公園」の暫定開放期間を経て、平成元年6月1日に「都立林試の森公園」として生まれ変わり開園しました。
 この公園は東西に700メートル、南北に250メートルと細長く、外周の園路をぐるっと一周すると45分程で廻れます。

住所

 目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目

問い合わせ先

 林試の森公園サービスセンター 電話:03-3792-3800

ホームページ

 公園へ行こう!

交通案内

  • 東急目黒線(都営三田線・東京メトロ南北線乗入) 「武蔵小山駅」から徒歩10分
  • JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 デイキャンプ場まで 徒歩5分
画像

※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

園内マップ

画像

ページの先頭へ戻る