トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > 「東京都食育推進計画」改定(中間まとめ)のご意見募集

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月8日  産業労働局

「東京都食育推進計画」改定にあたっての中間まとめ
都民の皆様のご意見を募集します

 東京都では、「東京都食育推進計画」に基づき、食の生産現場に対する理解、食を通じた健康づくり、食の安全など、健全な食生活に関する取組等を進めています。
 現在の計画が平成27年度末で終了することに伴い、「東京都食育推進計画」を改定することとし、この度、中間まとめを作成しました。つきましては、広く都民の皆様からご意見を募集いたします。

「東京都食育推進計画(平成28年度~32年度)中間まとめ」に対するご意見の募集

募集期間

 平成28年2月9日(火曜)から2月23日(火曜)まで

中間まとめの入手方法

  1. ホームページから入手
     産業労働局農林水産部ホームページ
  2. 冊子の配布
     産業労働局農林水産部食料安全課(都庁第一本庁舎31階南側)

提出方法及び提出先(宛先)

 ファクス、Eメールまたは郵送(期限までに必着)のいずれかの方法によりお寄せください。
 電話によるご意見はご遠慮願います。

  1. 郵送の場合
     〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号
     産業労働局農林水産部食料安全課 東京都食育推進計画担当
  2. Eメールの場合
     S0000751(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  3. ファクスの場合
     03-5388-1456 食料安全課宛

ご意見提出上のご注意

  1. 住所・氏名・年齢・職業を明記してください。様式の指定はありません。
  2. ファクスまたはEメールの場合には、表題に「東京都食育推進計画中間まとめについて」と明記してください。
  3. いただいたご意見への個別回答はいたしませんので、予めご了承ください。
  4. 住所、ファクス番号、Eメールアドレス、氏名、年齢、職業を除き、ご意見を公表させていただくことがありますので、予めご承知おきください。

「東京都食育推進計画(平成28年度~32年度)中間まとめ」の概要

 食育とは、子供をはじめあらゆる世代の人々が、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、生涯にわたって健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。東京都は、東京都食育推進計画に基づいて東京における食育を着実かつ積極的に進めていきます。

1 東京の食をめぐる課題

  1. ライフスタイルの変化による食育機能の低下
  2. 消費と生産との乖離
  3. 食に対する理解の不足と食生活の乱れ

2 計画のポイント

  1. 生涯にわたり健全な食生活を実践するための食育の推進
     食をめぐる様々な問題の解決に向けて、乳幼児、児童・生徒、青年・成人、高齢者という4つのライフステージに分け、それぞれのステージにおいて取り組むべき重要なテーマを明確にし、効果的に推進
  2. 食育体験と地産地消の拡大に向けた環境整備
     食を理解する交流や体験ができる仕組を作るとともに東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されることから、食材の魅力について理解を深める取組を推進
  3. 食育推進に必要な人材育成と情報発信
     食育を推進する人材の育成と食育を実践するために必要な情報発信と環境整備

3 平成32年度までに達成すべき主な指標目標

  現状 目標
・食育の意義を理解する
・毎日きちんと朝食をとる

「食べないことが多い」又は「全く、ほとんど食べない」
71.9% 80%
小学5年生 2.3% 0%に近づける
中学2年生 5.9% 0%に近づける
・東京都産の食材を知っている人の割合 小学4年生 49.5% いずれも
80%
中学1年生 48.4%
成人 57.4%
・食育推進計画を作成している区市町村の割合 67.7 100%

問い合わせ先
産業労働局農林水産部食料安全課
 電話 03-5320-4880

ページの先頭へ戻る