ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月23日  港湾局

東京都海の森倶楽部会員事業
聞き書き甲子園in海の森の実施について

 「聞き書き甲子園」は、全国から選ばれた高校生が森や海、川とともに生きる知恵や技を持つ「名手・名人」を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを聞き書きし、記録する取組です。平成14年より始まり、株式会社ファミリーマート他、複数の企業・団体の協力を得て実施しています。
 「海の森」は「ごみの島」を「森」にする過程の中で、人と人、人と自然、世代と世代のつながりを取り戻し、生物多様性豊かな森づくりを目指しています。
 そこで、「聞き書き甲子園」の参加高校生が「海の森」にて共に植樹体験を行うことで、参加者に自然や森の大切さについて考えてもらい、“森・川・海の名人”から高校生へ世代を越えて自然と共生する意識や想いをつないでいきたいと思います。

画像

概要

開催日

 平成28年3月28日(月曜)

開催場所

 「海の森」公園予定地
 (江東区青海三丁目地先「中央防波堤内側埋立地」内)
※集合場所はお申込みされた方に後日ご連絡いたします。

時間

 12時30分~13時40分頃

参加者

 聞き書き甲子園参加高校生 100名、引率教員 若干名
 インドネシアの高校生・引率教員 10名

一般公募

 30名程度(2月29日より申込み受付開始・先着順)

内容

 「海の森」植樹体験&見学ツアー

主催

 【聞き書き甲子園実行委員会】(順不同)
 農林水産省、文部科学省、環境省、(公社)国土緑化推進機構、(公社)全国漁港漁場協会、全国内水面漁業協同組合連合会、認定NPO法人共存の森ネットワーク

共催

 東京都港湾局

募金協力

 株式会社ファミリーマート

【参加お申込み&お問い合わせ先】
 認定NPO法人共存の森ネットワーク(聞き書き甲子園実行委員会事務局)担当:森山
 電話:03-6432-6580
 ファクス:03-6432-6590
 Eメール:mori(at)kyouzon.org
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
聞き書き甲子園ホームページもご覧下さい。

海の森のプロジェクトは、東京港の玄関口にあたる中央防波堤内側埋立地の一部(ごみと建設発生土の埋立地)を緑あふれる森に生まれ変わらせていく事業です。

東京都海の森倶楽部は、海の森事業にご賛同いただく企業等が会員となる倶楽部です。会員主催の多様で魅力的なイベント(東京都海の森倶楽部会員事業)が実施され、多くの皆様に海の森をご紹介、お越しいただいております。

問い合わせ先
港湾局臨海開発部海上公園課
 電話 03-5320-5590

ページの先頭へ戻る