トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > 「とうきょう特産食材使用店」ガイド2016を作成 > 別紙 「とうきょう特産食材使用店」ガイド2016の掲載内容・登録条件

ここから本文です。

平成28(2016)年2月29日更新

報道発表資料

〔別紙〕

ガイドブックの掲載内容(参考)

画像

とうきょう特産食材使用店登録条件

登録対象店

 都内(区部及び多摩地域)において営業している飲食店等

登録条件

 以下の条件をすべて満たすものとする。

  1. 都内産農林水産物を概ね年間を通じて使用し、その情報を店内、メニュー等に表示するなど、積極的に来店者に情報提供している。
  2. 来店者に都内産農林水産物の生産地、流通方法等の情報を提供するなど、地産地消の推進につながる取組を行っている。
  3. 今後もさらに都内産農林水産物を積極的に使用する意欲がある。
  4. 都による申請書記載内容の公開(ホームページ等への掲載、報道機関等への紹介等)を承諾し、都が実施する食育・地産地消推進のための施策に協力する。

ページの先頭へ戻る