トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > 北朝鮮によるミサイル発射に対する知事コメント

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月7日  総務局

北朝鮮によるミサイル発射に対する知事コメント

 本日(2月7日)、北朝鮮によるミサイル発射に対し、舛添知事は以下のとおりコメントを発出しました。

 本日(2月7日)、北朝鮮は、国連安保理決議に違反し、ミサイル発射という暴挙に出た。
 北朝鮮は、これまでも度重なるミサイル発射や、1月6日における核実験の実施による挑発行為を行い、平和と安全を希求する国際社会に対して緊張をあおってきた。こうした中で、今回のミサイル発射は許すことのできない蛮行であり、これに厳重に抗議する。
 都は、引き続き都民の生命と財産を守るため、政府と緊密に連携しながら危機管理体制を強化していく。

問い合わせ先
総務局総合防災部
 電話 03-5388-2453

ページの先頭へ戻る