ここから本文です。

平成28(2016)年2月5日更新

報道発表資料

〔別紙

東京都「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業(平成27年度)「食品ロス」対策(概要)

1.採択事業者名

 フードロス・チャレンジ・プロジェクト

2.採択事業名

 食品ロス削減に向けた協創プロジェクトの市民浸透強化事業

3.事業実施期間

 平成27(2015)年10月~平成28(2016)年2月

4.主な事業実施状況 平成28(2016)年2月5日現在

1) フードロス問題を楽しく学ぶ

画像

 「フードロス・チャレンジ・フェス!」

  • 2016年2月6日(土曜)開催 11時30分~17時00分
  • 場所:アーツ千代田3331(千代田区外神田6-11-14)
  • 「つれてって!それ、フードレスキュー」の企画紹介や「サルベージ・パーティ」スペシャル・ランチ・セッション等を実施

2) お買い物の場での啓発活動等の実施

画像

 フードロス・チャレンジ・フェス!@イオン葛西店」(江戸川区西葛西3-9-19)

  • お買い物の場での啓発活動:「つれてって!それ、フードレスキュー」
    • 2月19日(金曜)~21日(日曜)7時00分~23時00分 1階売場
    • 1階のお惣菜売り場を中心に、消費期限等が近い商品に、「つれてって!それ、フードレスキュー」のシールが貼られます。そうした商品を食べること等を通じてフードロス問題について考えていただく企画です。また、店頭POPやポスター等でもフードロス問題に関する情報を楽しくお伝えします。
  • その他、非常食がシェフの手で、ごちそうに変身!「ごちそうとぼうさい」イベントも開催

3) 個別企画の実施

  1. 冷蔵庫に余った食材、おいしく変身「サルベージ・パーティ」(4回実施)
  2. 食材になりきってフードロス鬼から逃げ、フードロスが発生する仕組みが体感できる
    ゲーム「もったいない鬼ごっこ」(ファシリテータ研修:1回実施。2016年2月20日実施予定)
  3. 非常食がシェフの手で、ごちそうに変身「ごちそうとぼうさい」
     区市の防災担当部署と連携して実施予定(2016年2月22日狛江市内、2016年2月24日目黒区内)

東京都「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業(平成27年度)

 「東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針(平成27年3月策定)」で明らかにした今後の施策の3つの柱(資源ロスの削減・エコマテリアルの利用の促進・廃棄物の循環利用の更なる促進)を具体化するためのモデル事業を企業等から公募。都と共同で実施。都は、採択事業に対して、1事業につき1,500万円の範囲内で負担金を交付

ページの先頭へ戻る