トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > お買い物時でのフードロス対策啓発として動画を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月5日  環境局

お買い物時での「フードロス対策」啓発ツール
「つれてって! それ、フードレスキュー」の動画を作成しました。

 東京都では、今年度、「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業のひとつとして、「食品ロス」対策に関する企業等との連携事業を行っています。
 このたび、そのモデル事業の一環として、企業等と共同し、お買い物時でのフードロス対策啓発ツール:「つれてって!それ、フードレスキュー」の動画を作成しましたので、お知らせします。

画像 画像
食べ物妖精 つれてって

画像
  • お買い物の時にできることのひとつに、「食べるタイミングを考えて商品を買う」ことがあります。
  • 例えば、すぐに食べるのであれば、「消費期限等が迫った商品から順に買い、食べる」ことなどがあります。これにより廃棄処理される食品の発生の一部が回避され、フードロス対策にもつながります。
  • そんなメッセージを、売り場でキャラクター:「食べ物妖精つれてって」が、楽しく訴える活動、それが、「つれてって!それ、フードレスキュー」です。
  • 「それ、フードレスキュー」をキーワードに、フードロスの基礎知識をラップで解説したり、歌い、踊りながら、フードロスへの取組を伝える楽しい企画です。

活用場面等

※別紙:「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業(食品ロス)実施概要
※別紙:「つれてって!それ、フードレスキュー」企画紹介資料(PDF形式:1.53MB)

問い合わせ先
環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課
 電話 03-5388-3581

ページの先頭へ戻る