ここから本文です。

平成28(2016)年2月2日更新

報道発表資料

〔別紙〕

「東京ブランドアンバサダー」プロフィール

別所哲也(べっしょてつや)氏

 俳優/「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」代表。
 静岡県生まれ。慶應義塾大学法学部卒。90年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。その後、映画・ドラマ・舞台・ラジオ等で幅広く活躍中。
 近年では、「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」など、大作・話題作の舞台に出演。J-WAVEにて「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(毎週月曜~木曜6時00分~9時00分)を担当し、10年目に突入。99年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。04年には、米国アカデミー賞公認映画祭に認定。05年の「愛・地球博」では、「ショートショート フィルムフェスティバルEXPO2005」を開催。統括プロデューサーを務めた。これまでの映画祭への取り組みから、文化庁文化発信部門長官表彰受賞。観光庁「VISIT JAPAN 大使」、内閣官房知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会委員、カタールフレンド基金親善大使、横浜市専門委員、映画倫理委員会委員、外務省「ジャパン・ハウス」有識者諮問会議メンバー、島田市ふるさと大使に就任。内閣府・世界で活躍し『日本』を発信する日本人の一人に選出。第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。第63回横浜文化賞受賞。

きゃりーぱみゅぱみゅ氏

 アーティスト。1993年 東京都生まれ。
 日本発「“HARAJUKU KAWAII”カルチャー」の知名度を世界レベルに押し上げた、日本を代表するポップアイコン。そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。動画配信サイトで公開しているミュージックビデオの数々は総再生回数3億回以上、その約半数は海外からのアクセスとなっており、ファッションと音楽を掛け合わせたアーティスト活動は全世界から注目を集めている。
 高校生から原宿系ファッションモデルとしてキャリアをスタート。個性的なルックスとブログでの自由奔放な言動が話題をよび、2011年8月にワーナーミュージック・ジャパンから中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらiTunes(R)Store でも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。
 2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で世界同時CDリリース。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得した他、さらに各国のiTunes(R)Storeのエレクトロニックチャートでも1位を獲得するなど、日本人アーティスト初の快挙を成し遂げた。2016年はデビュー5周年イヤーとなり、3度目のワールドツアーの開催など、より一層精力的に日本と海外をつなぐ様々な企画を実施していく予定となっている。
(特設サイト http://kpp5.jp/
※iTunesは米国Apple, Inc.の登録商標です。

ページの先頭へ戻る