トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > タップウォーターステーションを設置

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月2日  水道局

タップウォーターステーションの設置について
安全・安心な東京水を世界へ発信

 このたび、2018年国際水協会(IWA)世界会議の開催や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて、タップウォーターステーションを設置することとしましたので、お知らせします。

1 タップウォーターステーションとは

  1. 国内外の多くの方々が東京水を飲用体験(シンボリックな水飲み場)
  2. 東京水道の先進性や歴史、文化を発信(銘板、デジタルサイネージ等)

2 設置場所及び設置時期

  1. 東京ビッグサイト・・・2018年度(平成30年度)設置
  2. 武蔵野の森総合スポーツ施設・・・2019年度(平成31年度)設置

画像

3 都民公募の実施

 平成28年5月から、デザインコンセプトなどのアイディアを、都民公募します。
 公募実務の運営にあたる事業者を選定するため、2月2日から2月8日まで、企画コンペへの参加事業者を募集します。

問い合わせ先
(タップウォーターステーションに関すること)
水道局総務部調査課
 電話 03-5320-6314
(東京2020大会に関すること)
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部調整課
 電話 03-5320-7819

ページの先頭へ戻る