トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 2月 > 27年度東京都多摩地区教育推進委員会報告会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年2月2日  教育庁

平成27年度東京都多摩地区教育推進委員会報告会の開催について

 東京都多摩教育事務所では、東京都多摩地区教育推進委員会を設置し、「これからの時代に求められる資質・能力の育成」について研究を進めてきました。この度、その成果を報告します。

1 開催日時

 平成28年2月12日(金曜日) 午後2時00分から午後5時00分まで(受付:午後1時30分から)

2 場所

 東京都多摩教育センターホール(立川市錦町6-3-1)

※別添資料参照

3 内容

<研究主題>
 これからの時代に求められる資質・能力の育成
 ― 学びの質や深まりを重視したPDCAサイクルを通して ―

1) 報告・協議 (午後2時00分から午後3時55分まで)

  • 報告者
    平成27年度東京都多摩地区教育推進委員会
  • 報告内容
    • 「子供が『どのような力を身に付けるか』を明確にしたPDCAサイクルの推進」及び「学びの質や深まりを促すための活動の工夫」の提案
    • 開発した事例(国語、社会、算数・数学、理科、生活、図画工作、英語、道徳、特別活動、総合的な学習の時間)の提案及び協議
    • 研究の成果及び本研究とアクティブ・ラーニングとの関連について

2) 講演 (午後4時05分から午後4時55分まで)

 演題
 「学びのメカニズムと『アクティブ・ラーニング』」
 国立教育政策研究所初等中等教育研究部総括研究官 白水始(しろうずはじめ)

4 対象

 国・公・私立学校の教員、大学関係者、都民の方など、どなたでも参加できます。

東京都多摩地区教育推進委員会とは

 今年度で通算42年次を迎える研究組織で、多摩地区の教育委員会職員及び小・中学校に在職する管理職・教員等で構成されています。
 多摩地区の教育課題に関する調査・研究を行い、その成果を各学校に還元することにより、多摩地区の学校教育の充実・発展に資することをねらいとしています。

 ※資料:東京都多摩地区教育推進委員会報告会(PDF形式:833KB)

問い合わせ先
多摩教育事務所指導課
 電話 042-524-7222

ページの先頭へ戻る