ここから本文です。

平成28(2016)年1月22日更新

報道発表資料

4 性質別内訳(一般会計:復活後)

(単位:百万円、%)
区分 平成28年度 平成27年度 増減額 増減率
原案 復活額 構成比 金額 構成比
給与関係費 1,579,614 - 1,579,614 22.5 1,539,652 22.1 39,962 2.6
物件費 316,659 155 316,814 4.5 300,788 4.3 16,026 5.3
維持補修費 64,869 - 64,869 0.9 62,463 0.9 2,406 3.9
扶助費 186,454 - 186,454 2.7 178,669 2.6 7,785 4.4
補助費等 1,122,860 9,031 1,131,891 16.1 1,072,226 15.4 59,665 5.6
投資的経費 1,085,784 10,254 1,096,038 15.6 1,017,396 14.6 78,642 7.7
  補助 215,866 - 215,866 3.1 220,117 3.2 -4,251 -1.9
単独 807,680 10,254 817,934 11.7 740,336 10.6 77,598 10.5
国直轄 62,238 - 62,238 0.9 56,943 0.8 5,295 9.3
公債費 437,660 - 437,660 6.2 477,869 6.9 -40,209 -8.4
出資金 37,494 - 37,494 0.5 35,711 0.5 1,783 5.0
貸付金 318,496 560 319,056 4.6 319,719 4.6 -663 -0.2
積立金 53,611 - 53,611 0.8 192,118 2.8 -138,507 -72.1
公営企業会計支出金等 325,048 - 325,048 4.6 290,490 4.2 34,558 11.9
特別区財政調整会計繰出金等 1,457,452 - 1,457,452 20.8 1,459,898 21.0 -2,446 -0.2
予備費 5,000 - 5,000 0.1 5,000 0.1 - 0.0
合計 6,991,000 20,000 7,011,000 100.0 6,952,000 100.0 59,000 0.8
(注) 原案は、復活財源200億円を含まない額である。

ページの先頭へ戻る