ここから本文です。

平成28(2016)年1月25日更新

報道発表資料

職員(任用・給与・服務)

職員の出勤について

 時々仕事で都庁に来るのですが、毎回目にする光景があります。いつも同じ時間のバスを第一本庁舎前で降車すると(9時00分ちょうどくらい)、ほとんどの乗客もバスを降りてきます。そして庁舎へダッシュしていきます。受付も通らずに行くところを見ると、職員の方々ですよね。9時00分ちょうどくらいにダッシュで出勤っておかしくないですか。少なくとも9時00分には仕事を始められる状態にするって、社会人の常識じゃないですか。
 あり得ないことに、たまたまガードマンの話が聞こえてその内容が・・・「9時00分に走っていっても遅刻なんじゃないの?」「いや、9時00分59秒まではセーフらしいですよ」というものでした。ガードマン同士の会話でこの内容、どう思われますか?
 きっとダッシュされる方々には毎日のことなのでしょうね。規則云々以前の話です。非常識もいいとこで、都税を納めている者として非常に憤りを感じております。
 都民の目の前でこういうことが堂々と行われ、さもそれが当然のごとく繰り返される。即改善すべきです。

(全庁)

ページの先頭へ戻る