トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 1月 > 平成27年度東京都世界結核デー記念講演会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年1月22日  福祉保健局

平成27年度東京都世界結核デー記念講演会
結核はなぜなくならないのか?!
歴史上の人物から学ぶ、あなたにも身近な結核

 かつては多くの歴史上の人物が結核を発症し亡くなったと言われていますが、今でも都内では毎年2500人以上もの人が結核を発症し、治療を受けています。
 結核の歴史を振り返り、なぜ今でも結核はなくならないのか、結核とはどういう病気なのかを学ぶために、東京都では世界結核デー※を記念して、以下のとおり講演会を開催しますのでお知らせいたします。

1 日時

 平成28年3月11日(金曜日)午後6時30分から8時30分まで

2 場所

 四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87番地)
 丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分

3 講師

 石川信克氏(公益財団法人 結核予防会 結核研究所所長)

4 定員

 300名(参加無料・申込み者多数の場合抽選)

  • 都内在住の方
  • 都内に通勤、通学をしている方
  • 区市町村の保健、医療、福祉に関係する職員 等

5 申込み方法

 講演会名、氏名(ふりがな)、住所(参加整理券送付先)、電話番号、所属(関係者の方のみ)、テーマに関する講師への質問を明記の上、ファクスまたは郵送によりお申込みください。受講決定者には、参加整理券をお送りいたします。平成28年2月26日(金曜日)消印有効。

6 申込み先及び問合せ先

 講演会運営事務局「公益財団法人 東京都結核予防会」
 所在地 〒130-0026 東京都墨田区両国4-5-9
 電話 03-3633-4053
 ファクス 03-3633-8453

※別添チラシ(PDF形式:961KB)

世界結核デーとは

 1882年3月24日にドイツの細菌学者ロベルト・コッホが結核菌の発見を学会に報告したことを記念して、WHO(世界保健機関)は、1997年にこの日を「世界結核デー」と定めました。この日は世界中で結核についての様々なイベントが開催されています。

問い合わせ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
 電話 03-3363-3213

ページの先頭へ戻る