トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 1月 > ひきこもり等の若者支援 研究事業の企画提案の募集

ここから本文です。

報道発表資料  2016年1月18日  青少年・治安対策本部

ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業
平成28年度 研究事業の企画の募集

 東京都は、「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業」(概要別紙参照)の一環として、「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿ってNPO法人等が実施する支援事業に対して助成しています。
 このたび、助成対象となる事業(研究事業)の企画を募集しますので、お知らせいたします。
 同プログラムを普及・定着させることにより、ひきこもり等の状態にある若者及びその家族が安心して支援を受けられる社会基盤を整備していきます。

募集の概要

(1) 選定予定数

 3団体程度(1団体につき支援プログラム1種類の事業に限ります。)

(2) 助成金額

 支援プログラムの種類により、200万円又は300万円を上限とします。

 【No.1】 「訪問相談・支援」 :上限300万円
 【No.2】 「自宅以外の居場所の提供」:上限200万円
 【No.3】 「社会参加への準備支援」 :上限200万円

(3) 助成期間

 1年間
 (1年間の研究期間の後は、東京都が審査を行い、支援事業「登録団体」として承認し、区市町村等に紹介していきます。)

(4) 主な応募資格

  1. 都内に活動拠点がある又は活動拠点を開設する予定のある支援団体(NPO法人等の営利を目的としない法人)で、応募時点で法人格を取得してから1年以上の活動実績を有すること
  2. 以下の説明会に参加すること
    • 日時
       平成28年2月3日(水曜日) 午後6時30分から午後8時30分まで
    • 場所
       公益財団法人日本生産性本部 会議室 (渋谷区渋谷3-1-1)
    • 参加申込
       平成28年2月2日(火曜日)午後5時00分までに下記申込先までお電話にてお申込みください。
       なお、1団体につき2名までの参加とさせていただきます。
    • 申込先
       公益財団法人日本生産性本部 電話 03-3409-1121
       (平成27年度ひきこもり等の若者支援プログラム実施団体サポート事業受託者)

(5) 募集期間

 平成28年2月15日(月曜日)から平成28年3月4日(金曜日)まで

 その他応募資格等の詳細は、別添「東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業募集要項」(PDF形式:287KB)等をご覧ください。
 なお、本事業は、平成28年度予算が東京都議会で可決された場合に確定します

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

青少年・治安対策本部公式ツイッター
問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2260

ページの先頭へ戻る