ここから本文です。

報道発表資料  2016年1月14日  生活文化局

「出前寄席」 新作発表会の開催

 東京都消費生活総合センターでは、消費者被害の未然防止を図るために、都内大学の落語研究会及び社会人ボランティアのご協力のもと、悪質商法の手口とその対応策を落語や漫才などでわかりやすく伝える「出前寄席」を実施しています。
 このたび、平成27年度の新作ができましたので、下記のとおり発表会を開催いたします。

開催日時

 平成28年3月3日(木曜)
 13時00分~16時30分(開場12時30分)

会場

 東京都消費生活総合センター 教室1・2
※1・2の数字の正しい表記はローマ数字です。

参加費用

 無料

募集人員

 130名(都内在住・在勤・在学)

申込方法

 電話(03-3235-4167)
 ファクス(03-3235-1229)

内容

講演

 「なぜ、わたしが消費者被害に?!」 弁護士 瀬戸和宏 氏

発表演目(予定)

  • コント:オリンピックに忍び寄る甘い罠! 明治大学落語研究会
  • 漫才:気をつけて!ウソ・ワナ・ワルのニセ電話 出前寄席ユニットアクトリー
  • 漫才:振り込め詐欺課の捜査ファイル 出前寄席OB会
  • 落語:ヤミ金指南 お笑い同好会
  • 落語:虎の子の年金は渡せない 事例亭武蕉
  • 落語:「嫌や」、188って何だ 那久寿亭良蔵
  • 落語:「サギ師の心!」読んで己を守る 凡从亭志ん功
  • 落語:消費者問題小噺アラカルト 立川がじら

※詳細は別紙 (PDF形式:1.53MB)をご覧ください。

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-4167

ページの先頭へ戻る