トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 1月 > 青梅妖怪伝説と寺社巡り体験イベント開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年1月15日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
青梅妖怪伝説と寺社巡り体験イベント開催のお知らせ

 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都では、都内の各地域から地域資源を活用するためのアイデア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。このたび、地域からのアイデアが具体化され、青梅宿に古くから伝わる妖怪伝説にゆかりのある寺社等を巡る体験モニター及びスタンプラリーを実施しますので、お知らせいたします。

画像

1 寺社巡り体験モニター

 募集人数:各日20名(応募者多数の場合は抽選)
 参加費:無料

 妖怪伝説にゆかりのある寺社やスポットを巡る地域ガイド同行のモニターツアーです。住職による妖怪伝説の語りや普段は公開されていない「えんまさま像」観賞などをお楽しみください。
 また、最終地点の昭和レトロ商品博物館では、小泉八雲著『怪談』の「雪おんな」関連資料をご覧いただくとともに、青梅市の特産品を使用した特製スイーツ(妖怪しるこ)をお召し上がりいただきます。

【Aコース】

  • 実施日
    平成28年2月27日(土曜)、3月1日(火曜)
  • 実施時間
    15時00分~16時30分(14時30分集合)
  • コース内容
    (集合)JR青梅駅前 青梅観光案内所→【笑い地蔵】金剛寺→【あずき洗いの女】男井戸・女井戸→【ムジナ婆】清宝院→【猫地蔵】常保寺→慈悲深い【えんまさま】梅岩寺→昭和レトロ商品博物館(解散)

【Bコース】

  • 実施日
    平成28年2月28日(日曜)、3月2日(水曜)
  • 実施時間
    15時00分~16時30分(14時30分集合)
  • コース内容
    (集合)JR青梅駅前 青梅観光案内所→流転の【サル人形】住吉神社→子育て【どんりゅう堂】延命寺→【あずき婆】宗建寺→【雪おんな】調布橋→青梅独特の妖怪【テンマル】乗願寺→昭和レトロ商品博物館(解散)

2 スタンプラリー 事前予約:不要 参加費:無料

 全9つのスタンプを集めた各日先着500名に「青梅宿妖怪伝説絵図」を進呈!

  • 実施日
    平成28年2月27日(土曜)、28日(日曜)、3月1日(火曜)、2日(水曜)
  • 実施時間
    9時30分~16時30分
  • 台紙配付・回収場所
    JR青梅駅前 青梅観光案内所
  • スタンプ設置場所
    住吉神社のほか8箇所

3 その他

 申込方法など詳細は、別添のリーフレットをご覧下さい。(PDF形式:1,010KB)

画像

【東京都長期ビジョン事業】
 本件は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・ 政策指針に係る事業です。
 都市戦略3 日本人のこころと東京の魅力の発信
 政策指針7 「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768
(参加申し込みに関すること)
「青梅妖怪伝説と寺社巡り」実行委員会事務局
 電話 03-5776-2845((株)キョウエイアドインターナショナル)

ページの先頭へ戻る