ここから本文です。

平成28(2016)年1月13日更新

報道発表資料

水上バスで行く小林祐一の歴史散歩・梅香る向島百花園

  • 水上バスを利用して、梅まつりが開催されている向島百花園へ向かいます。
  • 小林祐一氏の解説を聞きながら、文人墨客が愛した向島界隈の街歩きを楽しみます。
  • 梅の香薫る向島百花園の「御成(おなり)座敷(ざしき)」で、お弁当をいただきます。

1 開催日

 平成28年2月19日(金曜)・26日(金曜)

2 行程

 2月19日(金曜) 東京水辺ライン両国待合所(9時30分集合)
⇒水上バス乗船【隅田川ミニクルーズ】~浅草(二天門)発着場
⇒向島界隈【名所旧跡を訪ねて街歩き・解説】
⇒向島百花園【御成座敷での昼食・散策・解説】
=現地自由解散(13時30分頃)

 2月26日(金曜) 東京水辺ライン両国待合所(10時15分集合)
⇒水上バス乗船【隅田川ミニクルーズ】~墨田区吾妻橋発着場
⇒向島界隈【名所旧跡を訪ねて街歩き・解説】
⇒向島百花園【御成座敷での昼食・散策・解説】
=現地自由解散(14時30分頃)

3 募集人数

 30名

※定員に満たない場合は中止となる場合があります。その場合は事前にご連絡いたします。
※応募者多数の場合には抽選となり、当落に関わらず結果をお知らせいたします。

4 費用

 大人:5,200円 小学生:4,200円

5 申込方法

 往復はがきにイベント名、参加希望日、参加人数(上記費用区分の別)、代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話・ファクス番号を記入し、締切日までにお申込みください。
 【申込先】 〒130-0015 墨田区横網1-2-15 東京水辺ライン「向島百花園」係
 【締切日】 平成28年2月12日(金曜)必着

画像 画像
紅梅白梅が咲き競う向島百花園(昨年の様子) 芳しい香りを放つ白梅(昨年の様子)

小林祐一

画像

歴史研究家。日本全国の歴史・文化財・城郭に通じ、大人の休日倶楽部等、カルチャースクールの講師を務める。著書多数。


ページの先頭へ戻る