ここから本文です。

平成28(2016)年1月26日更新

報道発表資料

〔別紙〕

※1「FREE Wi-Fi &TOKYO」とのアプリレス連携について

 都立施設で共通利用できる無料Wi-Fi「FREE Wi-Fi &TOKYO」と連携する事業者間のサービスを利用する場合、利用者はいずれか一つのWi-Fiサービスで利用登録を行えば、他のWi-Fiサービスで再度の利用登録を行うことなく、また、特定のアプリを使用することなく、サービスをご利用いただけます。現在、都営地下鉄駅構内、都営バス車内、35の都立施設などのWi-Fiサービスが互いに連携しています。詳細については「FREE Wi-Fi &TOKYO」のホームページをご参照ください。

※2「Japan Connected-free Wi-Fi」について

 NTTBPが提供する、日本全国の無料Wi-Fiに簡単に接続できるアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応します。
 「Japan Connected-free Wi-Fi」は、日本全国の主要空港、主要駅、観光施設、コンビニエンスストアなどの約14万アクセスポイント(平成27年12月現在)を、1)すぐに探し、2)エリアに入ると簡単に無料Wi-Fiへ接続することができるスマートフォンアプリであり、約124万のダウンロード(平成27年12月現在)をいただいております。一度アプリの利用登録を済ませると、アクセスポイントごとの利用登録が不要になるため、これまでより簡単に無料Wi-Fiへ接続することができます。詳細については「Japan Connected-free Wi-Fi」のホームページをご参照ください。

画像

※3「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」について

 Wi2が運営する空港・主要駅・飲食店・観光地などを中心とした日本全国20万か所以上(注)のアクセスポイントに自動接続するAndroid/iOS対応の訪日外国人向けWi-Fi接続支援アプリで、配信開始から約10か月弱の期間に、外国人のみで累計100万以上のダウンロードを記録しています。また、周辺のお得情報や観光情報など旅に役立つ情報配信機能を備えており、年間1億規模の配信能力により、多くの日本旅行に関する情報をお届けしています。
 詳細については「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のホームページをご参照ください。

(注)ダウンロードするだけで、ベーシックエリア6万か所以上がご利用でき、プレミアムコードを入力することで20万か所以上をご利用いただくことができます。

画像

ページの先頭へ戻る