トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 1月 > 平成27年度「東京都エコ農産物」を認証

ここから本文です。

報道発表資料  2016年1月21日  産業労働局

平成27年度「東京都エコ農産物」を認証しました

 東京都では、安全・安心な農産物を消費者に届けるとともに環境に負荷をかけない農業を推進するため、昨年度から、都が定めた化学農薬・肥料の使用基準から一定程度使用量を削減して栽培した農産物を認証する「東京都エコ農産物認証制度」に取り組んでいます。
 今年度は、平成27年12月1日に開催しました東京都エコ農産物認証委員会で審査し、新たに延べ155品目の農産物を認証したので、お知らせします。 是非、東京都の認証マークの付いた農産物をお買い求め下さい。

画像

東京都エコ農産物の認証状況

 平成27年度分 新規認証農産物数(延べ)155品目、生産者数 38人
 総数(平成28年1月1日現在)認証農産物数(延べ)2,627品目、生産者数442人
※認証農産物数は、1人の生産者が認証をうけた農産物数を合計したもの。

認証農産物の種類 59種類

 (主な認証農産物)アシタバ、イチゴ、ウド、エダマメ、キャベツ、コマツナ、サトイモ、ダイコン、トマト、ニンジン、ナシ、ブルーベリーパッションフルーツなど

主な販売場所

 JA農産物直売所、農家自宅直売所、スーパー・量販店等
※認証農産物の種類や生産者名、販売場所などは、農林水産部のホームページをご覧下さい。

画像 画像 画像
問い合わせ先
産業労働局農林水産部食料安全課
 電話 03-5320-4834

〔参考〕

東京都エコ農産物認証制度の認証区分

認証区分

化学合成農薬の削減割合

25%以上

50%以上

100%(不使用)

化学肥料の削減割合

25%以上

東京エコ25

 

 

50%以上

 

東京エコ50

東京エコ50

100%(不使用)

 

東京エコ50

東京エコ100

 東京エコ25:化学合成農薬と化学肥料の使用を都の定めた使用基準より25%以上削減して栽培する農産物
 東京エコ50:化学合成農薬と化学肥料の使用を都の定めた使用基準より50%以上削減して栽培する農産物
 東京エコ100:化学合成農薬と化学肥料を使用しないで栽培する農産物

ページの先頭へ戻る