ここから本文です。

平成28(2016)年1月18日更新

報道発表資料

〔別紙〕

業務停止処分

処分日:平成28年1月18日
業者名(代表者名)・登録番号・登録日 登録上の営業所所在地 処分理由(違反事項)
ニッコウフィナンシャル
(鈴木高幸)
東京都知事(1)第19916号
平成25年7月31日
新宿区下落合1-2-5
第23鈴木総合ビル5階
  • 登録の申請
  • 禁止行為
  • 返済能力の調査(※)
  • 変更の届出

  1. 業務停止期間
     平成28年1月26日から同年4月24日まで(90日間)
  2. 停止対象業務
     業務の全部(弁済の受領に関する業務、訴訟又は調停に応ずる業務を除く。)

参考

※返済能力の調査
 貸金業法では、貸金業者が保証人となろうとする個人と保証契約を締結しようとする場合には、返済能力の調査を行うことが義務付けられており、その際に指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならないと定められています。
 当該業者は、指定信用情報機関に未加入であり、同機関の保有する信用情報を使用した返済能力調査を行わずに、個人と保証契約を締結していました。

 貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
 おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。
 東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談
 電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
 時間:午前9時00分から午後5時00分まで(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

ページの先頭へ戻る