ここから本文です。

平成28(2016)年1月6日更新

報道発表資料

〔別紙〕

知事コメント(北朝鮮水爆実験)

  • 本日、北朝鮮は、核拡散防止に向けた国際世論を無視し、水爆実験を強行した。
  • このような蛮行は、唯一の被爆国である我が国や国際社会に対する冒涜であり、断じて許すことはできない。この暴挙に厳重に抗議する。
  • 都は、都民の不安解消を図るため、今回の水爆実験の影響について、放射線の測定と正確な情報の提供に万全を期する。
  • 政府に対しては、国際社会との連携強化により、我が国の平和と安全を守るために、核開発、ミサイル、拉致問題の解決が図られるよう、一層の外交努力を尽くすことを改めて強く要請する。

ページの先頭へ戻る