トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 2020年五輪大会に向けた多言語対応協議会(第4回)開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月15日  オリンピック・パラリンピック準備局

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会(第4回)の開催について

 標記の件につきまして、下記のとおり開催することといたしましたのでお知らせいたします。

1 開催日時

 平成27年12月22日(火曜日) 16時00分~17時30分

2 開催場所

 東京国際フォーラム ガラス棟4階 G409会議室(千代田区丸の内3-5-1)

3 出席者

 舛添要一 東京都知事
 秋山俊行 東京都副知事
 遠藤利明 東京オリンピック・パラリンピック大臣
 藤本章 仙台市副市長
 国・東京都・関係地方公共団体・関係機関・民間団体・企業等

4 本協議会の概要・目的

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、表示・標識等の多言語対応の強化・推進のため、国の関係行政機関、関係地方公共団体、関係機関、民間団体及び企業等が相互に連携・協働して取り組むことを目的として設置

5 主な議事

  • 各機関・団体の取組状況の確認
  • 多言語対応の先進的な取組事例の紹介 等

6 ICT機器デモンストレーション視察について

 G408会議室及びG407会議室において、多言語対応に関する最新のICT機器のデモンストレーションを行います。(多言語で観光案内を行うアンドロイド 等)
 知事、大臣及び仙台市副市長は、会議参加(16時00分~16時13分頃)後、視察をする予定です。

画像

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略1 「成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功」
 政策指針3 「多言語対応により、全ての外国人が快適かつ安心して滞在できる都市の実現」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部調整課
 電話 03-5388-2169

ページの先頭へ戻る