トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 『いじめ総合対策』の改訂の方向性について 中間答申

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月10日  教育庁

「『いじめ総合対策』の改訂の方向性について 中間答申」について

 東京都教育委員会は、平成26年10月31日に東京都いじめ防止対策推進条例第11号第2項に基づき、東京都教育委員会いじめ問題対策委員会に対して、次の事項について諮問しました。

 <諮問事項>
 「東京都教育委員会いじめ総合対策(平成26年7月10日策定)」に示された取組の進捗状況の検証、評価を踏まえ、いじめ防止等の対策を一層推進するための方策について

 このたび、同委員会から、「『いじめ総合対策』の改訂の方向性について 中間答申」として報告を受けましたので、お知らせします。

※別紙 中間答申【概要】(PDF形式:145KB)
※別紙 中間答申「いじめ総合対策」の改訂の方向性について(PDF形式:3.10MB)

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6888

ページの先頭へ戻る