トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > がんに関する正しい理解の促進へ シンポジウムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月24日  福祉保健局

「あなたが守る従業員の健康と生きがい~企業でできるがん対策~」
がんの早期発見及びがん患者の治療と仕事の両立支援に関する
正しい理解のためのシンポジウムを開催します!

 現在、東京都民の推計がん患者数のうち、約3割が25歳から64歳の働く世代です。しかし、がんに罹患しても早期に発見され、適切な治療がなされれば、治るケースやがんを抱えながら生活し、働くことができるようになってきました。
 東京都では、働き盛りの世代の方が健康に自分らしく働き続けるために、企業でがん検診を行う重要性や、従業員が、がんになったとき求められる配慮や対応など、がんに関する正しい理解を促進するため、シンポジウムを開催いたします。ぜひ御参加ください。

1 日時

 平成28年2月26日(金曜日) 午後2時00分から午後5時00分まで(午後1時00分開場)

2 会場

 イイノホール(千代田区内幸町二丁目1番1号)

3 対象

 都内事業所の経営者、人事労務担当者、産業保健スタッフ及び一般都民

4 募集人数

 500名(参加費無料。申込者多数の場合は抽選)

5 プログラム

第一部 基調講演

 「からだを、作る! 測る! 守る!~「がんにならない」から「がんで悩まない」まで~」
 【講師】産業医科大学産業衛生教授/ファームアンドブレイン有限会社 取締役 浜口伝博氏

第二部 パネルディスカッション

 「従業員へのがん予防・早期発見・治療と仕事の両立支援の実践」

  • コーディネーター
    産業医科大学産業衛生教授/ファームアンドブレイン有限会社 取締役 浜口伝博氏
  • パネラー
    サノフィ健康保険組合健康推進センターセンター長/サノフィ株式会社統括産業医 山本美穂子氏
    ティーペック株式会社 人事部部長 大神田直明氏
    株式会社エム・テック 常務取締役 松野史氏

第三部 表彰式・トークショー

  • 表彰式
    • 東京都がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰
    • 東京都職域連携がん対策支援事業 表彰
  • トークショー
    「大切にしたい自分の体~2度のがんを経験して~」

 【表彰式プレゼンター・トークショーゲスト】よつばの会代表・タレント・女優 原千晶氏

6 申込

(1) 申込期間

 平成27年12月24日(木曜日)から平成28年2月5日(金曜日)まで

(2) 申込方法

 シンポジウム名、氏名(ふりがな)、連絡先(住所、電話、ファクス、Eメール)、勤務先(勤務先から参加される場合のみ)を御記入いただき、以下のいずれかの方法によりお申込みください。

  • ファクス
    03-6661-7517
  • Eメール
    iryo.sympo(at)seiko-sha.co.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • はがき
    〒103-0001 中央区日本橋小伝馬町14-9 小伝馬ファインビル3階
    株式会社成光社
    「あなたが守る従業員の健康と生きがい~企業でできるがん対策~」係
    ※消印有効です。

(3) 問合せ先

 株式会社成光社「あなたが守る従業員の健康と生きがい~企業でできるがん対策~」係
 電話:03-5651-7325(平日 午前9時00分~午後5時00分)

※別添 チラシ(PDF形式:1.41MB)

問い合わせ先
(本シンポジウムについて)
福祉保健局医療政策部医療政策課
 電話 03-5320-4389
(【東京都職域連携がん対策支援事業について)
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4363

ページの先頭へ戻る