トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 消費生活総合センター くらしの安全 講座を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月17日  生活文化局

多様な主体との連携講座 第2回
くらしの中の隠れた危険!
実験で知るくらしの安全

 消費者が製品事故から身を守るために、事業者による安全な製品の製造・販売や事故に係る情報提供等の取組、行政による製品安全の確保のための取組等を、事故の再現映像や実験を交えながら、消費者が身の回りの製品を安全に使用するためのポイントをご説明します。

開催日

 平成28年2月13日(土曜) 13時30分~15時40分(13時00分開場)

会場

 東京都消費生活総合センター 教室1・2
 (東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ17階)
※教室1・2の正しい表記はローマ数字です。

<第1部> 講演

 「製品の安全な使い方 ~再現映像を踏まえて~」
 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)による再現
 映像(電子レンジ・電気ストーブ・配線コード等)と講演

画像
NITE提供(束ねたコード部分が発熱・発火)

 「東京都の製品安全の取組について」
 東京都生活文化局消費生活部生活安全課

<第2部> 実験と解説等

 「製品安全の取組について」
 一般財団法人家電製品協会による事例を通しての取組紹介

 「身の回りに潜む火災危険~実験を踏まえて~」
 東京消防庁消防技術安全所による実験(エアゾール缶着火等)と解説

画像
東京消防庁 消防技術安全所提供(エアゾール缶の着火)

※17階交流コーナーで、製品事故等の実物とパネルを展示します。

主催

 東京都消費生活総合センター

協力機関

 東京消防庁 消防技術安全所
 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター
 一般財団法人家電製品協会

締切

 平成28年1月29日(金曜)
※受講の可否については2月5日(金曜)までに申込み者全員に郵送で通知します。

※詳細は別紙(PDF形式:384KB)をご覧ください。

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-4167

ページの先頭へ戻る