トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 「東京ホームタウンプロジェクト」総括イベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月24日  福祉保健局

「東京ホームタウンプロジェクト」 2015年度総括イベント
多様な主体の参加で支える地域貢献活動の実践

「いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる」を開催します!

 「団塊の世代」が75歳以上になる2025年、東京は本格的な超高齢社会となります。世界に類を見ないスピードで進行する高齢化に対応し、住み慣れた地域で安心して暮らすためには、地域の住民やNPO、ボランティア団体等による支え合いの体制づくりが重要です。
 東京都は今年度から、多様な主体の参加による地域貢献活動の活性化を図る「東京ホームタウンプロジェクト」を立ち上げました。今年度の活動内容を紹介するとともに、今後一層、地域における支え合いの体制づくりを進め、「いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる」ための展望を共有するイベントを開催します。

画像

「東京ホームタウンプロジェクト」ロゴマーク

(東京ホームタウンプロジェクト URL)http://hometown.metro.tokyo.jp

1 開催日時

 平成28年2月18日(木曜)午後2時00分から午後8時00分まで

2 開催場所

 日経ホール(千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3階)

3 対象

 地域福祉の活動に取り組むNPO・地域団体のみなさま/地域貢献活動に関心を持つ企業・団体・個人のみなさま/社会福祉協議会・行政関係者のみなさま

4 内容

 (1) メインプログラム [午後2時00分~午後5時00分]

  • 第一部/事例紹介
     今年度の東京ホームタウンプロジェクトの中から地域住民・NPO・ボランティア・企業など多様な主体の参加による地域貢献活動の取り組み支援事例を、朗読劇の手法も取り入れてご紹介、地域活動の担い手や支援者によるミニトークライブも開催します。
  • 第二部/パネルディスカッション
     地域における支え合いの体制づくりに向け、個人、地域、企業、行政に求められることを多角的な視点から討議します。

 (パネリスト)

  • ねじめ 正一(作家・詩人)
  • 上野 千鶴子(立命館大学特別招聘教授、東京大学名誉教授)
  • 牧野 益巳(日本マイクロソフト株式会社 会長室業務執行役員)
  • 堀田 聰子(国際医療福祉大学大学院教授)

 (司会進行)

  • 嵯峨 生馬(NPO法人サービスグラント代表、東京ホームタウンプロジェクト事務局)

(2) 同時開催プログラム

 メインプログラムに加えて、同会場内で下記プログラムを同時開催いたします。ご興味・ご関心に合わせてご参加・お立ち寄りください。

  • ボードマッチ [午後3時00分~午後8時00分]
    「ボード」とは、英語で「理事」のこと。ボードマッチとは、理事をはじめ、顧問、相談役、アドバイザー、あるいは、専門スタッフなどの候補者とNPOをマッチングするイベントを意味します。会場内ホワイエには、新規に理事等を募集する10~15団体がブースを出展。休憩時間中やイベント終了後にぜひお立ち寄りいただけます。
  • ホームタウンプロボノ NPO・団体向け説明会 [午後5時00分~午後6時00分]
    東京ホームタウンプロジェクトによる支援にご興味・ご関心のあるNPO・地域団体のみなさまを対象に、支援内容や応募の仕方などを詳しくご説明します。団体の活動を広げていきたい、組織運営を改善したい、今後の事業展開をじっくり考えていきたい、そんな要望をお持ちの団体のみなさまは、ぜひご参加ください。
  • プラチナ・ギルド アワード表彰式 [午後5時30分~午後7時00分]
     主催:NPO法人プラチナ・ギルドの会 後援:東京都福祉保健局
    「会社の仕事から、人生の仕事へ」を合言葉に、これまでの経験・スキル・人脈等を生かして非営利組織の事務局などで大きな力を発揮しているアクティブシニアを顕彰するプログラムです。アワード受賞者による、退職、そして、新しい人生のスタートから現在に至るまでの経験談をじっくりと聞くことができます。

5 申込み方法

メインプログラムのみ事前申込が必要となります。 定員 600名
ホームページにアクセスの上、本イベントのページからお申込みください。
※先着順、定員に達し次第申込みを締め切らせていただきます。

問い合わせ:「東京ホームタウンプロジェクト」事務局(特定非営利活動法人 サービスグラント内)
電話:03-6419-4021
Eメール:tokyo(at)servicegrant.or.jp

※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

東京ホームタウンプロジェクトとは?

 「いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる」を合言葉に、活発な企業活動や多くの人材が持つ豊富な経験と知識といった東京の強みを活かして、地域における生活支援や介護予防を充実させ、高齢者の社会参加等を促進するプロジェクトとして東京都が平成27年度より開始しました。
 具体的には、地域福祉の担い手である様々な団体の運営基盤を強化する「プロボノ」支援、地域福祉の担い手や活動そのものを生み出すためのセミナー開催など、重層的な取組を展開しています。

プロボノとは?

 社会人がビジネススキルや専門知識を活かして行うボランティア活動が「プロボノ」です。地域団体が抱える課題に対し、その解決に役立つ具体定な成果物を提供することで、団体の基盤強化を支援します。

会場案内

 〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3階 日経ホール
 地下鉄東京メトロ「大手町駅」下車C2b出口直結

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4271

ページの先頭へ戻る