トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 「首都大学東京ボランティアセンター」を開設

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月25日  総務局

「首都大学東京ボランティアセンター」を開設

 首都大学東京では、学生のボランティア活動の支援を更に推進し、豊かな人間性と独創性を備えたリーダーシップを発揮する人材を育成するため、平成28年1月1日に「首都大学東京ボランティアセンター」を開設しますので、お知らせします。

センターの概要

1 活動内容

 ボランティア活動に関する情報の収集・提供、学生に対する相談・助言等により、首都大学東京の学生のボランティア活動を支援(今後予定している取組については別紙を参照)

2 運営体制

 首都大学東京の教員及び職員により運営
 (専門職のボランティアコーディネーターを配置)

3 場所及び開室時間(平成28年1月4日開室)

 首都大学東京 南大沢キャンパス(八王子市南大沢)1号館1階
 開室時間 平日 9時00分~17時45分

4 ホームページ及び連絡先メールアドレス(平成28年1月1日開設)

 ホームページ:http://www.gs.tmu.ac.jp/gakuseika/
 Eメール:tmu-volunteer(at)jmj.tmu.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

設置の背景

 東日本大震災を契機として、若者のボランティア意識は高まりを見せていますが、「身近に活動の場がない」「参加する方法がわからない」などの理由で、活動の意欲があっても、参加に至っていない人が多く存在します。
 学生がボランティアを通じて、社会や地域の抱える問題や課題を把握し、解決を図り、貢献できた達成感を体験することは、学生の社会貢献意識の形成につながり、公立大学に期待される人材育成の取組の一つだと言えます。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に代表される、マンパワーを要するイベント等の実施の際にリーダーとなり得る人材の育成という観点からも、こうした大学の取組が期待されています。

問い合わせ先
首都大学東京学生サポートセンター学生課
 電話 042-677-2371

ページの先頭へ戻る