トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 「2020年に向けた東京都の取組」の策定について

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月22日  オリンピック・パラリンピック準備局

「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-」の策定について

画像

 東京都は、平成27年11月20日に「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-(素案)」を発表したところですが、このたび、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における、大会後のレガシーを見据えた2020年までの東京都の取組をまとめた「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-」を策定しましたのでお知らせいたします。
 2020年のその先を見据え、大会後に価値あるレガシーを残すための取組を着実に進めるとともに、不断に取組を進化させてまいります。

1 「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-」のポイント

(1) 素案公表以降、新たに追加した主な取組

 別紙1のとおり
 選手村のまちづくりのコンセプト、日本各地との連携による観光振興、多摩・島しょ地域の魅力発信など

(2) 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた行動計画を掲載

 主な事業74項目について、大会までの行動計画を明らかにしました。

2 「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-」の概要

 別紙2のとおり(PDF形式:468KB)

3 素案に対する御意見の概要

 別紙3のとおり

4 「2020年に向けた東京都の取組-大会後のレガシーを見据えて-」の閲覧方法

 こちらのホームページのほか、都民情報ルーム(東京都庁第一本庁舎3階北側 平日9時00分~18時15分)で冊子をご覧になれます。

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部計画課
 電話 03-5320-7809

ページの先頭へ戻る