トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27(2015)年 > 12月 > 飲食店・タクシー事業者向け多言語コールセンター開始

ここから本文です。

報道発表資料  2015年12月21日  産業労働局

平成27年度新規事業
飲食店・タクシー事業者向け多言語コールセンターを開始します

 東京都では、事業者と外国人旅行者との円滑なコミュニケーションを支援するために、新たに、飲食店及びタクシー事業者向け24時間対応の多言語コールセンターを開始しますので、お知らせします。

コールセンター概要

 飲食店の従業員又はタクシーの運転手が、外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。

(1) 対象

 利用登録済みの東京都内飲食店 35店
 【平成27年8月までに、EAT東京(多言語メニュー作成支援ウェブサイト)を利用し、WEB上にメニューを公開した飲食店のうち、利用を希望した飲食店】
 利用登録済みの東京都内タクシー事業者 1,400台
※外国人旅行者が直接コールセンターへ問い合わせる場合は対象外

(2) 対応言語

 英語・中国語・韓国語

(3) 開始日

 平成28年1月4日(月曜)から

(4) 対応時間

 24時間

(5) 料金

 無料
 (ただし、飲食店とコールセンター間の通話料金は飲食店の負担としています。)

画像 画像

※飲食店・タクシー事業者向け共に、今年度の利用登録は既に終了しております。

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略1 「成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功」
 政策指針3 「多言語対応の推進により、全ての外国人が快適かつ安心して滞在できる都市の実現」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
 電話 03-5320-4771

ページの先頭へ戻る